ちょこっと Happy time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野いちご プチベリー

野いちご プチベリーがハーブのワイルドストロベリーって知らなかった
メディカルハーブコディネーターのnanami☆

お庭の断舎利をして ハーブを少しづつ鉢植えで植えてますが
この寒さでは 成長もまだまだです。

スーパーでとっても可愛い野イチゴを見つけました。
それに280円!なら 買うでしょ~ ♡

20160208noichigo.jpg

この 野イチゴプチベリーが ハーブのワイルドストロベリーと一緒なんですね~
果実も食べれますけど 葉を乾燥させてハーブティーにもできます。
生葉には毒素があるので必ず良く乾燥しないといけないようです。
ミントやカモミールと一緒にしちゃいけません!

つぶした果実を皮膚の炎症や火傷などに外用することもできるそうですが
やっぱりオロナインを使ってしまいそう~笑

本当に可愛い!
ヨーロッパでは「Lucky&Love(幸運と幸せ)」を運んでくれ
アメリカでは「Miracle(奇跡)」運んでくれると言われる縁起の良いハーブだって!

何世紀にもわたって、幸せを呼ぶと言われたり
愛を実らせるという伝説になっているそうですよ!

最近 落ち込んでいたので 目に止まったハーブが
とても Happyなハーブだったことを知って 喜びを感じた日になりました。 

スポンサーサイト

PageTop

蒸し生姜を作ってみました。

酵素シロップイベントで 生姜は酵素シロップにできますか?
とあり 私も作ったことがあって 是非是非と薦めた。
生の生姜は体を温めて発汗させる・咳を鎮める・健胃などの効果があります。
夏は発汗させて 身体を冷やすのにいいですよね。

冬はとなりますと 酵素は生姜より他の果物シロップで摂って
生姜は熱を加えて摂って欲しい。
ショウガには体を温める効果があるというのは有名な話で
生姜は熱を加えるとショウガの効能が更にパワーアップ!
ってことも みなさん御承知と思います。

生の生姜の辛み成分は ジンゲロール
カラダを温める ・ 免疫力を高める効果がある。

熱を加えた生姜は生には無いショウガオール成分ができる。
これはジンゲロールの10倍以上の効果が期待できて
体の深部(内臓)を温めて、冷え性を改善する効果になる。
このような効果があるのでダイエットに人気です。
他にも
・ 体内の脂肪や糖質の燃焼を促進させる効果
・ 体温を上げ冷え性を改善する効果
・ 血液をサラサラにする
・ 抗酸化作用による美肌効果
・ 免疫力を高める

お金をそんなにかけなくて ダイエット効果なんて~(よだれ)
やります!今年も!

<蒸しショウガの作り方>

・ショウガをよく洗って、皮つきのまま、縞模様に沿って1mm~2mm程度の
 薄切りにする(繊維が毛羽立たない方で切る)

20151117shouga1.jpg

・蒸し器にクッキングシートを敷き、ショウガを重ならないよう並べて
 30分程度蒸す(甘い匂いがしてくる)
 (下に落ちた生姜水でお味噌汁を作りました。)

20151117shouga2.jpg

・蒸し終わったら オーブン100℃で1時間乾燥させます。
 (なかなかカリッ!とならないので30分は延長しました)

20151117shouga3.jpg

・ミルで粉砕して粉状にして 常温で保存です。

蒸しショウガの摂取量は一日2g~3g程度
鍋やお味噌汁 等 色々な料理に振りかけてもいいし
生姜紅茶でもいいよね~

注意点は温かく作ったものは温かいうちに頂くこと
蒸すことにより増えたショウガオールの効果が
冷やすことにより失われちゃうらしいの

ある方はお白湯にいれるとの事
朝起きて空腹時にまず一杯らしく
朝の体は1日で最も乾いているから吸収されやすく効果が出やすい!
って!言うんですが
生姜成分はちょっと刺激的なものなので 空腹にはどうなのかしら?

一人「生姜で身体の芯から温ったまろキャンペーン実施中」です♡

市販でも売ってますが やっぱり手作りは安心で経済的ですよね。
作る楽しみにもなるし ♡♡♡
でも!作成中 夫は「生姜屋敷やで~」ってちょっとノンフレグランスって
ボヤいております(笑)

PageTop

マーシュマロー


マシュマロの原料にもなっているハーブ  
マーシュマローが咲きました。

201507masyumaro.jpg

和名をウスベニタチアオイ(薄紅立葵)
学名:Althaea officinalis
学名はギリシャ語「アルト=癒す」に由来しているそうです。

使用部位 根
その根には甘味のある粘質物があり鎮痛作用に優れ、
荒れた肌に効能(効果、効用、薬効)があります。
その他、胃炎、食道炎、咳、去痰、粘膜の炎症、
粘膜刺激緩和、潰瘍、創傷治癒などに有効だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年咲いてくれるそんなに華麗な花ではないですが
芽が出て 大きなって 花まで咲かす姿は
毎年ですが 記事にアップしたくなる。
変わらずの同じ繰り返しは平凡に見えるけど
この繰り返しを見るには 受け身である自分の環境も同じか
それ以上にHappyであることがいいよね。

毎年咲くマーシュマローから思うことでした。

PageTop

バジルの苗は?


古代ギリシアでは王家など貴人の香水や薬に使われたバジル
「王様のハーブ」とも言われているんだって

殺菌作用、消化促進作用もあるので、
お腹をこわしやすい季節もバジルがちょっとあるといいですよね。

20150629basilico.jpg

日曜日の休日 午前中は掃除してから ちょっと一人でお出かけ
午後は昼寝をしてしまったら 夕方6時になってしまた
それから買い物
買い物の時って 必ず帰りか最初に 花屋さんを覗く癖がある。
そこで バジル120円の苗を見つけた。
早速 お買い上げ~

で!家計簿につける時・・・・・
これは趣味か?野菜か?・・・・・・
こんなところに ちょっと首をかしげてみたのですが(しょうもないっすね・・笑)

家計簿つけてますか?
どの項目にしようか?なんて思う品ってありますか?
なんて いってみた

では 今週も笑顔でいきましょう~

PageTop

香りのカルピス

ラベンダーカルピス ホット

以前にも紹介しましたホットラベンダーカルピス
ラベンダーの香りが嫌いなんですが
ほんの少し五感をくすぐるハーブとカルピスで
身体に優しい飲み物になる。

20150212calpis2.jpg

ほんの少しラベンダー色

20150212calpis3.jpg

ラベンダーの香りには、鎮静効果があります。
イライラや不安や緊張などを取り除いてリラックスさせてくれます。
ですので 不眠にも効果的
また 頭痛や生理通やストレスを和らげてくれます。
せきの風邪やインフルエンザ・喘息にも
ラベンダーティーはすごい効能がありますね!そこに乳酸で
本当にほっとしますよ~
(前記事をそのままコピ・・えへへ)

こんなものを飲まなくても 眠い。。。。。
けど なんか寝る前って 温かいなにかを飲みたくなる。
みなさんは何を飲んでますか?
「お白湯」って声が多いような・・・笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。