ちょこっと Happy time

八つ橋焼き体験 井筒八ッ橋本舗 京極一番街店


5人兄弟とそのパートナーの10人旅も 最終です。
旅は情緒や食や文化を感じることができますが
nanami☆はちょっとめんどうな奴でありまして
自分がしたことないことを やってみたいのであります。
また 広く浅くのタイプでありますから ちょこっと体験がすごく好き(うふふ)
今回の旅では 「八つ橋焼き体験」を決めて
なんて素敵なプランでしょ~って酔いしれていた
文句を言ってもいいけど 「体験してもらうで~!!!!!」

体験できるのは
井筒八ッ橋本舗 京極一番街店
京都市中京区寺町通四条上ル東大文字町
阪急電車 四条河原町駅下車9番出口徒歩1分
伊右衛門サロン~六角堂~京都錦市場を探索して入りました。

20150726yatyhashitaiken3.jpg

八橋は上新粉(米粉)・砂糖・ニッキの粉末からできています。
箏曲八橋流の創始者・八橋検校さんが考えたお菓子です。
検校さんは、日頃からものを大切にしていました。
そのため、米びつに残るわずかな米をも貴いものと考え、
残った米で堅焼煎餅をつくるよう教えたのが始まりです。

みんなで記念撮影

20150726yatyhashitaiken2.jpg

次兄やんは 八橋はなんの形でしょう?の質問にも
お店のお姉さんが「それ!初めてです」って言う珍答をしてみんなを笑わす。

20150726yatyhashitaiken4.jpg

nanami☆ なんか 半被がとってもお似合いで手慣れた雰囲気
↑の次兄やんと ちょっと違いませんか?
このまま 雇ってもらいたいです!(ダメ?)

20150726yatyhashitaiken1.jpg

あーだよ!こーだよ!と言いながら 楽しい時間
自分で焼いた分と 機械で焼いた八つ橋をお土産に頂き
缶に詰めて 完了です。

20150726yatuhashi.jpg

最近は固い八つ橋をあまり食べませんが
この歳になると 素朴なお味と歯ごたえのある触感が懐かしいです。

このような体験もしてたら 時間は午後4時です。
末っ子の弟夫婦は 寄る場所があって ここからどこかへ
他のメンバーは京都駅でまた少しお土産を買って帰路に着きました。

感想!
義お姉さん:「今までにない京都旅行で 最初はどうかと思ったけど
すごく楽しかった」と言ってくれて 嬉しかったnanami☆

5人兄弟とそのパートナーの10人は性格も全く違うけど
同じことを観て 触れて 感じたことで
共通の思い出ができました。
これも すごく財産になったように思う。
良い兄弟を産んでくれた 両親
良いパートナーを産んでくれた ご両親たちに感謝であります。

長男兄さん 経理人生一筋 旅でも経理をありがとうございました。
他 JRの元お偉いさん添乗員経験もある義兄は
いろんな場面で盛り上げてありがとうございました。手品も最高っす!
みんな みんな ありがとう

今日も最後まで読んでくださって ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop