ちょこっと Happy time

笹屋伊織のどら焼き

毎月21日に京都の東寺で開催されている”弘法市”の前後しか買えない
すごく期間限定の品
京都ではすごく有名で なかなか手に入らないどら焼き
こんな有名などら焼きを 頂きました。
「京都にいったらすごくめずらしい和菓子を
見つけたから買っていくね~」とママ友ちゃんからメールが
 ほんまに~嬉しいですう~

新鮮組で有名な京都の金戒光明寺に行ったのかな?のパッケージ

20151129sasayaizou dorayaki2

中もこんなに豪華

20151129sasayaizou dorayaki3

開けてみると もっとびっくりぽん!
ちくわ?を思わせる佇まい?

20151129sasayaizou dorayaki4

こんなじゃ 失礼とHPの画像を

20151129sasayaizou dorayaki1

江戸時代末期、笹屋伊織は5代目当主の頃
東寺のお坊さんと親しくされていて
副食にできるお菓子を作って欲しいと依頼を受けてつくったどら焼き

もともと僧侶の副食なので、動物性食品は使われいないし
昔から日本にある自然の素材だけで作られ(最高!)
余分なものが入っていないものらしい
確かに原料名をみるとシンプルでした。

このもちもち感!びっくりぽん
お餅が使われていないのに・・・・・
どら焼きって頭にこびりついているので
この食感の違和感が半端でありません。
こんな和菓子は初めてです。

粒あんあんこ星人 
しかし きめ細やかなこのこしあんの上品さに
見事にやられてしまいましたです。

やっぱり いいもの!本物を食べることで
人の精神的満足度は半端なく向上しちゃいますですね。

スポンサーサイト

PageTop