ちょこっと Happy time

海賊とよばれた男

百田尚樹氏の本と自分とのつながり


単行本で「海賊とよばれた男」が出た時 すごく読みたかったのですが
高すぎて すごく我慢していた。
でも なんかすっかり忘れていましたが
先日本屋さんに行ったら 文庫本になっていたので買いました。

この本のモデルは石油元売会社「出光興産」の創業者 出光佐三
このような現実めいた話が好きなのものありますが
本当に引き込まれてしまいます。
また 原作者百田尚樹氏の「永遠の0」も感動しちゃいました私
すごく 感動して読んでしまう日々

20150225kaizokutouobaretaotoko.jpg

このお話しは 敗戦後であっても 
日本国や家族を思う気持ちの持ち主が展開していくお話しです。 
豊かな日本の礎
また 日本人の資質の確認など
日本人であってよかったと思える小説であります。

で!モデルは石油で大手の出光
実は私 昨年12月初めに昭和シェル石油の株を
配当金目当てに買ったんです。
20日もしない内に 昭和シェル石油㈱が出光に統廃合されることになり
株価が一気に300円も高騰したの~
急いで昼に家に帰り 売りに出したnanami☆
株取引最低数は100株単位です.
何株売買したのかは 秘密ですが
20日足らずで ちょっとボーナスを得たnanami☆
なんか もってるな~なんて自分でも自分の嗅覚が恐ろしい

そんなこんなで 出光の創始者の出光佐三を読むと
また一段と親密感を感じる。

で!この小説
日本人魂を感じる話しであります。
このような人たちの精神が 日本を立て直し
今に至ったと思うと
先人たちのDNAを今この時こそ十分に発揮し
後世に伝えていかなくていけないことのように感じまして
とても 感動しているnanami☆です。

で!なんか 家族って考えが似てくるものでありますが
この本がすごくいいよ!って教えてくれたのが息子です。
性格はすごくいいのですが 今までやんちゃで苦労した息子
他にも息子から これ面白い!って紹介された本は結構多く
また それが自分にあう!
親子って似てくるもの・・・なんても思う日々

今更ですが 読んでいない方は 是非読んでほしい本
「海賊とよばれた男」でした。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは~♪
すっかりご無沙汰です
やっと・・です^^;

「永遠の0」ですが今うちの院長が感動してまして
話したそうにしてたのですが・・・
聞いてあげなかったあたし( *´艸`)

本なぁ。。
昔は本読んで泣いたのにーー。。
ドラマを観るようになったら
読むのが面倒くさい!と思ってしまう
本も読まないとアカンのにね^^;

遡ってさく~っと読ませてもらいましたよ
お食い初めですか・・早いモンですね^^
ばあば業ちゃんとしてますね~(*^▽^*)

あーちゃん | URL | 2015/02/25 (Wed) 21:14 [編集]


こんばんは
子どもに勧められて読む本って
けっこう当たりが多いから
同感です!!

マルチ君の母 | URL | 2015/02/25 (Wed) 21:48 [編集]


nanami☆さまと息子君はきっと性格も価値観もそっくりなんでしょうね~

私事なんですが、息子も私と同じB型でやることなす事そっくりなんですぅ~
一方娘とは親子でもまるっきり真逆なんですねー。(笑)

活字が好きな処は主人と意気投合しそうですよー。
私も気に入る本は本屋さんで立ち読みしてしまうほど集中型です。
本屋さんでは迷惑極まりないですが~
特にサクセスストーリーが好きですねー

でも、先人たちのDNAを後世に伝えていかなくていけないという点では同感です。

是非今度は家でゆっくり読みたいと思います。
良い情報をありがとう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

PS昨日の認証用キーワードは1111でしたよー。良い事ありそうな数字ですよねー。またまた、ありがとうございました。

ぴんくモッチー | URL | 2015/02/25 (Wed) 21:56 [編集]


Re: あーちゃんへ

そうそう ドラマを見てると
ほんと本を読む時間がなくて~
ちょっとの合間でみて読んでいるのですが
「海賊と呼ばれた男」はあーちゃんの好きな話じゃないかな(笑)

いろいろ過去記事も読んでくれてありがとう~
大した記事もないのに 手間かけて読んでくれたこと
すごく嬉しいです。
ありがとう~
食い初めも楽しんできますね~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 07:59 [編集]


Re: マルチ君のお母さんへ

でしょ~
なんかね~
マルチ君のお母さんちは マルチ君がすばらしい子だけど
我息子くんは学生時代はやんちゃで困った奴だったのです。
そんな息子なんですが
このような事柄からも
なんか 親は子供に教わっていることが多いし
信頼してるんだろうなあ~って思います。
同感してくれて 本当に嬉しかったです。ありがとう~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 08:05 [編集]


Re: ぴんくモッチーさんへ

まあ~キーワードがゾロ目
なんか気持ちいいですよね~

マダムさんも息子さんもB型なのね~
息子もB型なの~
で!私はAB型なんで B型人からみるとなんか合わないように思っていたの~
でも マダムの記事を拝見してると
B型人に憧れているのかも!なんて思いした。

この本ですが
きっとご主人は すでにお読みになっていると思いますよ~
永遠のOよりも もっと引き込まれる小説です。
先人たちの意気込みは 本当に誇りに思えて
自分にも自信がつく内容です。
マダムにも読んでほしいわ~

今日もコメントをありがとう~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 08:11 [編集]


こんにちは

「永遠の0」は映画化よりも前に読んだのですが、こちらは読んでいないんですよ。
書店で、最初の部分を立ち読みしただけ(^◇^)
男性向けかなって思っちゃって、やめたんです。
でも、図書館で借りてこようかな?

カミさん | URL | 2015/02/26 (Thu) 13:11 [編集]


こんにちは♪
「永遠の0」本は読んでないけど映画は感動しました。
同じ原作者さんですね~とても興味が湧きました!
文庫本になってるなら手に入れたいわ^^

未来ママ | URL | 2015/02/26 (Thu) 17:10 [編集]


本を読むってことに意欲のない私です^^;
娘はよく買ってきて読んでるようですが、薦められることもないですね。
nanamo☆さんと息子の関係がとってもステキだなって思いました。

山Pって読書が好きなこと知ってますか?
本人からそんな話を聞くたびに、私も!って思いながらそのままで~す^^;

お孫ちゃん、元気に成長されて嬉しいですね!
孫君も会えるのを楽しみにしてるんじゃないですか^^
お赤飯、とっても美味しそうです!

そういえば私、本格的なお赤飯炊いた事ないです。
いつも炊飯器に入れて炊くだけのお赤飯の素^^;
故郷八戸では、甘い金時豆が入ったお赤飯しか食べた事なかったので。








あき | URL | 2015/02/26 (Thu) 17:52 [編集]


Re: カミさんさんへ

ちょっと 永遠の0の内容も出てきますよ~
ノンフィクションですが
フィクションに近いので ちょっとハードかもですが
永遠の0を読んだ方なら きっと感動すると思う。
明治男の男義の強いですが
これって 日本国のDNAかも!って思うと心強いです。
是非是非 読んで欲しいですう~
で!また感想を聞きたいなあ~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 19:18 [編集]


Re: 未来ママ さんへ

映画を見られたのね~
映画では本をはしょった感じなので
是非本も読んで欲しいですう~
で!同じ原作者の百田尚樹氏が書いた この本
永遠の0に感動したら きっと涙がでると思います。
一つ一つの言葉がすごく心に浸みます。
是非 一回読んでみてね~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 19:21 [編集]


Re: あきさんへ

そうなんだあ~意欲がわきませんか。。。
でも山Pも読書家なので 是非是非山pと同じ思いになるように
ちょっと読んでみるのがいいかも~
なんて言いますが これはなかなか変われない行動よね~

私は本当に偏りがあって 好きだと思うと
ブログ時間も忘れて 読む派なの~
あきさんも山pが面白いって言ったら 読んで欲しいっす(あかん・・笑)

お赤飯!前はおこわとかもよく炊いていたのですが
最近 炊かなくなってしまったけど
ブロ友さんが普段でもこうした手間がかかる料理をちゃんとしてると
励みになりました。
あきさんもそうですが 毎日ちゃんとしてる方に憧れて
真似してるnanami☆
あきさん!これからも美味しい料理をお願いしますね~

nanami☆ | URL | 2015/02/26 (Thu) 19:28 [編集]


こんばんわ~~

出遅れコメですみません。。。
百田尚樹さん。。
昔々。。あたしが高校生だったろ~~
なんかヘンなテレビに出られましたよね。。。
なんだっけ。。。ラブアタックだっけな。。。
番組内容とかほとんど覚えてないんですが。。
なんか名前とか鮮明に覚えてて。。
それだけ印象強い方だったんですよね当時から。。
当時の彼は大学生だったと思いますが~~
その後テレビ関係におられましたね。。

と。。
違う角度から原作者を知ってしまいました。。。(笑)

どーも「海賊」とみると「ルフィ」が浮かんじゃって。。
あと「ジャックスパロウ」とか~~
って。。
また角度が違いますね。。。すみません~~



まう | URL | 2015/02/26 (Thu) 22:27 [編集]


Re: まうさんへ

そうなんですよね~
関西ですごく活躍された百田氏
この経験がすごく良かったと ちょっと前におしゃってました。

まうさんだと ワンピースかな?なんて思ってました。
私はまだワンピースを読んだことがないのですが
必ず 一巻に数か所号泣してしまうフレーズがあるって聞いてます。
ワンピースも海賊でつながっている この百田氏の海賊とよばれた男も
5ページに一回は 「うん」「こんなにも~」「これこそ!」なんて思うことが多いです。
また百田氏は 本を書くとなると
その道の研究が半端ないようで 読んでいても納得がいきます。
戦後全くない時代に愛があふれている作品
戦後の苦難を経験していない私たちですが東北大震災後の気持ちと重ねてみると
このような先人たちのDNAが震災後の精神にも生かされているんじゃないかとおもったりします。
永遠の0よりベストセラーになったこの本
きっとまうさんも好きそうなお話しです(勝手に想像)
機会があれば読んでみてね~

nanami☆ | URL | 2015/02/27 (Fri) 07:41 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)