ちょこっと Happy time

皇居参観ツアー 日本の紀元を思ってみた!

紀元2675年 戦後70年  昭和天皇実録も昨年奉呈
このような時期に皇居内に入ってみる!


学生時代友人で都内在住の早留美からも
「皇居に行きたいなんて言ったのは nanami☆だけよ」
ブロ友さんからも 「皇居ね~・・・」なんて思われたようですが
靖国神社にも行ってみたい私って~ちょっとヤバイ!?(笑)

今年は戦後70年 
昭和天皇実録で太平洋戦争に積極的でなかったし
できる限り この戦争を回避するようにしたけど
天皇であるがゆえの制約や制限で止めることのできなかった
昭和天皇の切なさを思ったりする今日この頃
この時期の 皇居参観はやっぱり「呼ばれてる~」なんて思う私
丁度 百田尚樹氏の「海賊と呼ばれた男」を読んだばかりで
この本も太平洋戦争に係る内容が随所にあったり
皇居も出てきたりで余計に魅かれたかもです。

参観はあらかじめ申し込みが必要です。
無料です今回は100人くらいの参加でしたが400人くらいの時もあるみたい
桔梗門前が待ち合わせ場所で参観許可証を提示します。

桔梗門をくぐり「窓明館」に行きます。
ここで説明や荷物を預けたりしまして
ここでの売店でお土産を買うことができます。
帰りは売店が閉まってしまうので 出発前に買うのが鉄則です。
菊のご紋のいろんなものがあって
テンションがあがってしまいましたです。

20150316koukyomiyage1.jpg

でも 買うものは消え物に徹している私
菊のご紋が入ったカステラ(すごく美味しい!☆☆☆)
宮内庁売店限定販売「菊紋カステラ」製造しているのは
鹿児島県霧島の創業明治42年の和菓司の森三

20150316koukyomiyage3.jpg
 
菊のご紋のチョコ

20150316koukyomiyage2.jpg

こんなを買いまして出発ですう~
桔梗門脇の大名の刻印されている石垣を見ながら歩くと
ガソリンスタンド!皇居に似合わな~い!なんて思ったり

20150316koukyosankan4.jpg

「富士見櫓」が見えてきました。
徳川の将軍たちは品川の海や富士山をここから見たそうです。
どこから見ても同じ形にみえるために「八方正面の櫓」とも言う。

20150316koukyosankan5.jpg

「宮内庁」 
宮殿落成までの間,仮宮殿として使用したことも

20150316koukyosankan7.jpg

「坂下門」も見えます。
老中が尊王攘夷派の志士に坂下門外で襲われた事件の
「坂下門外の変」は有名です。

20150316koukyosankan8.jpg

次は「宮殿」
外国のお客様をお招きして晩餐会などを開いたり
親任式をしたり、歌会始をしたりすることろですが見れません。
「長和殿」はお正月の一般参賀で皇族のみなさんがお手を振る所

20150316koukyosankan9999999.jpg

皇宮警察?(なんか嬉しい)
20150316koukyosankan9.jpg

一般参賀の時はここに防弾ガラスをはめるようです。
すごく高い位置でお手を振っているのかな!って思いましたが
地上3mくらいの高さ!意外と低い位置でびっくりです。

20150316koukyosankan99.jpg

丁度掃除をしてました。なので宮殿の奥が見えないよ~
この方々は宮内庁の人になるのか?外部の人なのか?気になる!

20150316koukyosankan999.jpg

正門鉄橋から正門石橋を見ます。
皇居って言うと「めがね橋」とか「二重橋」って思ってましたが
正面石橋が本当の名前

20150316koukyosankan99999.jpg

同じく正門鉄橋から「伏見櫓」を見ます。
三代将軍家光の時に京都伏見城から
移築したものと伝えられてたそうです。
さすが 将軍は城まで移してしまう力があったのだ!

20150316koukyosankan999999.jpg

松に隠れたので もう一回

20150316koukyosankan99999999.jpg

最後は「松葉の塔」を見て「豊明殿」を見て「山下通り」を下だって
「富士見多聞」の「蓮池」に沿って「富士見櫓」まで戻ってきます。
で解散 約1時間半くらい

感想!
ちょっと城好きなので 各地の城と比べてしまいますが
やっぱり江戸城は大きい!
いろんな歴史と合わせてみると 感慨深くなるような気がします。

それにしても 外人が多かった~
外人が何の目的で皇居を訪れるのか?
私自身もなんでこんなに観たいと思ったのか解りません。

オーストラリアに行った時 現地日本人の青年ガイドさんが
「オーストラリアは建国200年くらいですが
日本は建国からどのくらいか知ってますか?」って聞かれた。
全く考えてもみなかった建国のこと
観光に来たおじいさんが1940年(昭和15年)に
紀元2600年記念行事をした記憶があるので
日本は神武天皇即位から2600年以上(今なら2675年)の
話しを聞いたガイドの彼は すごく歴史ある母国
そこからの文化や精神を誇りに思ったようです。

海外で知った日本の歴史
後25年したら また2700年の紀元節のお祝があるかもしれない。
その時も 平和な国であってほしいなあ~

今回の皇居参観は 日本の歴史を思い平和の願いを
記事にしたかったのかな
すごく長くなりましたが 
数年前にオーストラリアで聞いた紀元節のこと
やっと記事にできた感じです。

最後まで 読んで下さってありがとうございました。
これで 東京の旅記事は終りです。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/09 (Thu) 22:11 [編集]


Re: 鍵Mさんへ

ほんと長くなってしまいましたが
首都に都会にこんなにも自然豊かな地があるなんて驚きでした。
今回参観した地の隣は東御苑
ここも無料で申込無く自由に散歩できるようです。
いろんな歴史的な建造物や跡地がみれるので
ちょっと時間があったら行ってみてね。
私が参観した日は休みだったので残念って思いましたので(笑)

nanami☆ | URL | 2015/04/10 (Fri) 07:43 [編集]


nanami☆さん おはようございます。

二重橋かと思っていましたが正門石橋っていうんですね~
ここは高校の修学旅行で行きました。

一般参賀で立たれてるのをTVで見ると高くみえるんですね~
こんなに低いのかと思いましよ。

紅葉 | URL | 2015/04/10 (Fri) 09:30 [編集]


こんにちは

皇居参観、わたしも行ってみたいと思っていました。
もう、ガイドブックを見るがごとくしっかりと記事を読んでしまいましたよ。
あらかじめの申し込みをしないといけないので、ついおっくうでいまだ皇居参観は実現していませんが、やっぱり一度は行きたいですよね。
外側だけならいつでも見れますが、やはりしっかりと申し込んでおこうと思います。

カミさん | URL | 2015/04/10 (Fri) 16:37 [編集]


Re: 紅葉さんへ

一般参賀がこんなに近くて~!!!って感じでした。
やっぱり直で接するとびっくりすることって多いですよね。

ちょっと私的に日本をいろんな観点から思うと
もっといろんな機会を通じて日本を感じて欲しいって気持ちが多い
そんな記事かもです。
ちょっとみんなに受け容れられないかもですが
コメント頂きましてありがとう~

nanami☆ | URL | 2015/04/10 (Fri) 19:13 [編集]


Re: カミさんさんへ

やはり直で思うって大事と思う私です。
戦後70年 直に皇居を見ることで いろいろ思って欲しい。
そんな気がしました。
是非 予約して行ってみてね~
ネットでもできるみたいですよ~

nanami☆ | URL | 2015/04/10 (Fri) 19:16 [編集]


nanami☆さまへ

東京レポートお疲れ様~

nanami☆さまがオーストラリア出会った日本の真の歴史の初めてがやっと記事に出来てよかったですねー。

これで 東京の旅記事が終わってしまってちょっと寂しい思いと、また新たな旅記事への期待が交差してる~。

都内に居ながら皇居は外側からしか知らなかったので、nanami☆さまとご一緒に皇居見物が出来たような錯覚さえ?良い経験が出来ました。
こんなにも、知識に富んだ方とお友だちになれたのは
光栄に思う。改めてありがとう\(*´▽`*)/


ぴんくモッチー | URL | 2015/04/12 (Sun) 06:58 [編集]


へ~っ、皇居を巡るツアーがあるんですね!
機会があったら参加してみたくなりました。
皇居周辺も車では通ってますが、じっくり散策した事がないのでそのうち行ってみようかな^^

↓遅くなりましたが、ご主人様、お誕生日おめでとうございます!
娘さん達のおかげで、ほんとにステキなお誕生日になりましたね^^v

あき | URL | 2015/04/13 (Mon) 19:12 [編集]


Re: ぴんくモッチーさんへ

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

戦後70年 私もちっとも知らないことが多いですが
なんかもっとみんなは知って 平和を考えることはすごく大事に思った今日この頃
ここから人の優しさとかが育まれるような気がして
こんな私の気持ちを理解してくださるコメントを本当にありがとうございます。
オーストラリアで出会った言葉
何気に残る言葉の意味ってあるのかな?
今回の東京行はとても有意義になりました。
それにしてもやはり東京は刺激的な都市ですよね。
今度は是非 やはり刺激的なぴんくモッチーさんとお会いしたいです。
その時は よろしくです。

nanami☆ | URL | 2015/04/13 (Mon) 21:32 [編集]


Re: あきさんへ

皇居参観ツアー 中に入ってみて感じることもありますので
是非一回くらい見てもいいんじゃないかな!なんて思うけど
どう思うか!はやはりその人の感性
あきさんはどう思ったのか?知りたくなりましたので
是非お暇を見つけてお出かけくださいませ。
皇居は申込が要りますが 隣の東御苑は自由に見れます。
お散歩にいいかもですう~

ホテルのディナー
ほんと娘夫婦に感謝でありました。
一回で我が家の一か月の食費と思うと
自分ではここまで投資できないので しっかり堪能です(笑)

nanami☆ | URL | 2015/04/13 (Mon) 21:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)