ちょこっと Happy time

マーシュマロー


マシュマロの原料にもなっているハーブ  
マーシュマローが咲きました。

201507masyumaro.jpg

和名をウスベニタチアオイ(薄紅立葵)
学名:Althaea officinalis
学名はギリシャ語「アルト=癒す」に由来しているそうです。

使用部位 根
その根には甘味のある粘質物があり鎮痛作用に優れ、
荒れた肌に効能(効果、効用、薬効)があります。
その他、胃炎、食道炎、咳、去痰、粘膜の炎症、
粘膜刺激緩和、潰瘍、創傷治癒などに有効だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年咲いてくれるそんなに華麗な花ではないですが
芽が出て 大きなって 花まで咲かす姿は
毎年ですが 記事にアップしたくなる。
変わらずの同じ繰り返しは平凡に見えるけど
この繰り返しを見るには 受け身である自分の環境も同じか
それ以上にHappyであることがいいよね。

毎年咲くマーシュマローから思うことでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)