ちょこっと Happy time

酵素シロップに使う白砂糖だけど・・身体に悪いの?

酵素シロップ=酵素エキスシロップの甘さ=ブドウ糖+果糖

酵素シロップを作り始めた時 一番びっくりしたのは白砂糖を使うことでした。
お菓子もあまり作りもしない私は 
高GIの白砂糖やグラニュー糖は家に無いことあるくらい・・・笑
酵素シロップ作りでは 白砂糖を使います。

白砂糖はミネラルなどの不純物を取り除いた砂糖の結晶です。
この砂糖の結晶は 植物の細胞膜に浸透して
中の成分を壊さないで エキスを抽出するのに優れています。
浸透圧差が高い不純物の無い白砂糖を使うのはこの理由です。

食物に白砂糖を入れると 発酵菌が働いて 微生物による分解が行われて
白砂糖をブドウ糖に変化していきます。

実際にてんさい糖で酵素シロップを作ったのですが
ミネラル成分も多いので 発酵に時間がかかりました。
これは 糖が水に溶けだす速さと酵母菌の動きがうまく合わないからで
ミネラル成分を分解する作業をしてしまうからです。
ですので 黒砂糖・メープルシロップやはちみつを使うと
発酵じゃなくて腐敗し易くなってしまうことがあります。

で!白砂糖を使う理由は解ったけど
白砂糖って 身体に悪いイメージがあります。

人の身体は弱アルカリ性 白砂糖は酸性食品
酸性食品が身体に入ってくると 中和するために身体のミネラル分を使うそうで
この時 一番多く使われるのがカルシウム
白砂糖のたくさん入った食べものを食べると 
骨が弱ったり・虫歯になる!って言うのはここから

白砂糖はショ糖 これは果糖とブドウ糖がくっついてできたものです。
単体だと とても良い栄養素です。
脳は1日で300Kcalのエネルギーを使っていますが
そのエネルギー源はブドウ糖のみです。
果糖は疲労回復に良い効果があります。
両者は身体に必要なエネルギー源なんですが
良い両者がくっついて ショ糖になって 分解されないと
悪玉菌の餌になってしまいます。

すなわち
酵素シロップはショ糖が分解されて
ブドウ糖と果糖になり最後はブドウ糖になって
私たちの身体のエネルギーの素になっている。
ですので
白砂糖を大量に使っているからと 脅えなくても大丈夫です。

でも
ブドウ糖や果糖は摂取すると 体内で 即エネルギー源になるから
太る方向にはなりにくいですが
やはり カロリーもありますので 摂り過ぎはいけません。
血糖値が高い方は特に注意しないといけません。
「過ぎたるは及ばざる如し」を頭に入れておかないとです。

このような説明で 白砂糖の恐怖は解消できたかたしら
今回は酵素シロップでの白砂糖を考えてみましたが
白砂糖を使ったものには 
きっと また違った良い面がいっぱいあると思います。
いろんな食品には良い面もいっぱい!そのことも頭に入れて
酵素食生活&ローフードを考えて行きたいと思います。

で!そもそも ちゃんとした食生活させしていれば
酵素シロップって・・・いるの?
歳を重ねれば不調も仕方無い・・・老化で片付けていいの?
その当りの疑問を綴ってみたいと思います。

最後まで 読んでくださってありがとうございました。
自分流の解釈ですので 間違ったところがあれば教えてくださいね。
スポンサーサイト

PageTop