ちょこっと Happy time

破魔矢の飾り方2016’

破魔矢は「魔」を破るもの。
昔から邪(よこしま)を払う力があると考えられてきました。
破魔矢はひとことで言えば悪いものを破壊してくれる縁起物

でも これも 土用の丑の日 鰻を食べる習慣を
作ったことと同様に平賀源内の案らしいです。

うなぎの習慣は 江戸時代 うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを
平賀源内に相談してできた!ことは有名ですよね。

そんなことを知っても 毎年 買います破魔矢
お返しする時は 絵馬だけを記念において矢を返しに行きます。
で!奈良に住んで 橿原神宮を我が社をして 20数余年
こんなになりました。(こんなことしていいんか?不明ですが・・笑)

20150102ema.jpg

破魔矢の飾り方は 「凶」の方向に破魔矢の矢の向ける。
2016年の申年は…寅の方角=東北東微北 です!
頭上より高い位置に飾ること!

一番の大事なことは
神様に感謝するという気持ちです。
実母がよく言ってくれたのですが
「神様や仏様はいつも見ているよ 見守ってくれているよ」
見えないものの恐れ! 感謝!をことあることに教えてくれていたと思います。

破魔矢をちら見して 心を癒す!なんてどう?

我が家の破魔矢事情でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へぇ!!知らなかったです。「凶」の方向に矢を向けるんですね。あとこんなに立派な絵馬がついてるのも初めて見ました。うちのほうでは矢だけだと思います。
そうですよね。見えないものを畏れてすごす!。たしかにそうですね。日本人の宗教観ですよね。だから人が見てないところでも日本人は正しい行いをしようとするんですもんね

まなみ | URL | 2016/01/07 (Thu) 12:18 [編集]


こんにちは。

わたしの住んでた実家でも毎年お正月に破魔矢を買ってきて
神棚に飾ってましたが、
>破魔矢の飾り方は 「凶」の方向に破魔矢の矢の向ける。
これは知りませんでした。
たぶん、祖父も知らなかったと思います。
ひとつ知識が増えました。
ありがとう~

未来 | URL | 2016/01/07 (Thu) 15:07 [編集]


Re: まなみさんへ

そうなんですう~その年で凶の方向が決まっているので
その方向に向けるのがいいようです。
でも 家は置き場所が決まっているので いつも同じ向き
いい方向に矢を向けていた年もあっただろうな~笑

関東は絵馬がついていませんか?
同じ所でしか買わないので 他がどんなんかが気になりました。

日本人の宗教観 
子供たちにも伝えていきたいこと
凶悪な事件も多いと 心配になります。

nanami☆ | URL | 2016/01/07 (Thu) 21:09 [編集]


Re: 未来さんへ

そうらしいです。
でも 我が家は置き場所が決まっているので
良い方向に矢を向けた年もあったかもです。
今年は 定位置がばっちりの方向だったので 
しっかりと邪気を射ってくれるかも!

nanami☆ | URL | 2016/01/07 (Thu) 21:12 [編集]


うちも破魔矢は毎年買いますよ~
毎年、元旦に行っていたのですが、今年は忙しくて無理だったので3日にやっと行けました。
元旦は物凄く混んでいるのに、すいてましたよ~
おまけに、甘酒までふるまってもらってちょっと得しました。

あと、夫婦二人とも引いたおみくじが大吉でした!
ううう・・・見返りを期待しちゃいけないけど、ちょっと嬉しかったです。神様、見ててね~!

平賀源内ってなんかいろいろ発明したり、医者だったり(違ったっけ?)すごい人だそうですね~

破魔矢の事は知りませんでしたよ~

ちなみに、うちは毎年東北方面を向いているなぁ・・・そういえば(そこしか置くところがない)

ラーダ・ドゥーナ | URL | 2016/01/08 (Fri) 16:52 [編集]


Re: ラーダさんへ

毎年買っているものが 今年もちゃんと買えてよかったです。
それと 大吉がダブルで!
きっといいことあるある!

で!私もいつも2日ですが 元旦に入ったら めちゃ混んでました。
やっぱりみんな初日に行くんですね~

平賀源内 発明家で有名って思ってましたが 医者もで!
まるで レオナルド・ダビンチですね・・笑
破魔矢もそうみたいですよ~
やりますね~笑

私ちも 毎年同じ向きです!理由もラーダさんと同じ・・笑
これも気持ちってことで 良しとしましょう!

病院で忙しいのに コメントありがと(嬉)

nanami☆ | URL | 2016/01/08 (Fri) 21:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)