ちょこっと Happy time

モクレンから学ぶこと

白モクレンが綺麗に咲いていました。

20160320hakumokuren.jpg

モクレンの子育て!ってタイトルで
2012/04/24 に記事にしていましたこと
モクレンってすごいんです。 また やっぱり知って欲しくて~この記事

モクレンには健全な子孫を残すための工夫が込められています。
植物の本に書いてあったことですが 少しご紹介します。

モクレンは雌しべと雄しべの成熟する時期をずらして
自分の花粉が自分の雌しべにつかないようにしています。
一つの花の中で雌しべと雄しべがあるのに
この中では 一緒にならないように努力しているのです。

なぜ?かと申しますと 自分の花粉がついてできた種子は
自分と同じ性質である!
自然の過酷な環境で生きて行こうとするならば
いろんな環境で生きて行けるように 
いろんな種子を作ろうとしているのです。

なので 成熟時期をずらして 同じ花の所に自分の
分身が行かないように 努力するのです。
雌しべと雄しべが分化して生殖の意味を持つのは
違う性質のもの同士が合体させることによって
いろんな性質の子孫を作る為なのです。
いろんな環境で生きていけるようにする!
親たちの熟成をずらしてまでも よい子孫を残すってすごくないですか?

最近 男子が結婚したくない理由の一位が
お金は自分の為に使いたいとか・・・
すごく困ったことだと思います。
国会議員国ならば 即刻 問題になってしまうような私の考えですが
人って 生物って 子孫を残す為に 必死で工夫して今に来ている!
だけど 最近って 自分のことしか考えられないくらい
本能的に自分を守る行動になっているような気がします。

もっと 単純に生きてもいいような気がしますが・・・・
無理なんかな~
モクレンを見て 感じたことでした。

我が家の モクレンはまだ咲いていませんけど 2012年のモクレン
日陰に植えてますので 葉と一緒に咲いてしまいます・・笑

20120421mokuren2.jpg
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

nanami☆さんおはようございます。

もくれんってすごく努力家なんですね~
初めて知りました。
また1つ勉強させてもらいました(^_-)-☆

紅葉 | URL | 2016/03/25 (Fri) 08:23 [編集]


素晴らしいモクレンに拍手!

nanami☆さまへ

うぅ~~ん素晴らしいShotですぅ~
モクレンはどこか品格があって人間の手が触れることのないところで、大騒ぎすることが無くいつのまにか、私たちをあっ!と感動させてくれますねー

nanami☆さまからのお話からも子孫を残す努力をされているそモクレン様は偉いですねー

植物や動物の子育てを観て感じるものは多いです
素晴らしいモクレンを観てまた新しい見方が出来ます
ありがとう♡

ぴんくモッチー | URL | 2016/03/25 (Fri) 13:19 [編集]


こんにちは

知りませんでした。
木蓮の花はご近所でも毎年見ますが、そういうことを知っていると、見る目も変わってきますね。
明日の散歩は、ちょっとだけ立ち止まって見てみようと思います。

カミさん | URL | 2016/03/25 (Fri) 15:39 [編集]


こんばんは。

植物から学ぶこといっぱいありますね。
植物ももしかしたら心があるのかもしれませんね。
長い年月をかけた進化には、ほんとうに驚かされますね。

未来 | URL | 2016/03/25 (Fri) 17:31 [編集]


Re: 紅葉さんへ

> もくれんってすごく努力家なんですね~

でしょ~
植物って 子孫を残すために一生懸命やっているんですよね~
頭が下がりますよね~

nanami☆ | URL | 2016/03/25 (Fri) 19:49 [編集]


Re: ぴんくモッチーさんへ

> モクレンはどこか品格があって人間の手が触れることのないところで、
大騒ぎすることが無くいつのまにか、私たちをあっ!と感動させてくれますねー

ほんと!こんなに美しいのに 自慢もせずにすごいよね~
そこに 強い子孫を残す為に 楽はしないなんて~
驚きでしょ~
植物って ほんまにすごいよね。
人間もすごく見習いところです。
ちょっと違った視線でみると もっと楽しい!
共感してくださってありがとう~

nanami☆ | URL | 2016/03/25 (Fri) 19:54 [編集]


Re: カミさんさんへ

ちょっと 違った視点を知ると楽しいですよね。
また じっくり見てあげることで
植物も嬉しいような気がします。
この記事を読んでいただいて ありがとう~

nanami☆ | URL | 2016/03/25 (Fri) 19:56 [編集]


Re: 未来さんへ

> 植物から学ぶこといっぱいありますね。
> 植物ももしかしたら心があるのかもしれませんね。
> 長い年月をかけた進化には、ほんとうに驚かされますね。

ほんと いつも癒されながら 強さを感じますよね~
いろんな面からみて 自分に置き換えて
感謝する気持ちが持てる!
植物の力は ほんとすごいよね~

nanami☆ | URL | 2016/03/25 (Fri) 19:58 [編集]


今はよく街で木蓮の花を見かけますね~
大きな花はなかなか迫力があって、遠くから見ても華やかですね~

木蓮というとどうも、スターダストレビューの「木蓮の涙」という歌を思い出します。

大好きな人が自分を残して逝ってしまい、なぜ自分だけ残していったの・・・と語りかけるような歌です

木蓮と言う花の生き抜いていく力や知恵に考えさせられますね~

ラーダ | URL | 2016/03/27 (Sun) 23:54 [編集]


Re: ラーダさんへ

ほんと 大木だと見応えもありますよね~
小さい木も子孫を残す為の工夫がされていて
植物から学ぶことって多いなあ~って思います。
それに綺麗で心が和みますよね~

私が大好きなブロガーさん(今はお休み中)の方も
モクレンの時期は「木蓮の涙」を思い出すみたいです。
素敵な曲ですよね~
私も大好きですよ~年代が解りますよね・・うふふ
ラーダさんもお好きで すごく嬉しいです。

nanami☆ | URL | 2016/03/28 (Mon) 07:46 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)