ちょこっと Happy time

八十八夜とは 新茶の事

2016年の八十八夜は5月1日でした。
八十八夜に収穫される茶葉は俗に言う新茶と言います。
香りや良いだけでなくて 
テアニンという成分が豊富に含まれているそうです。
これは旨味成分なのでお茶をより美味しく飲めるほかにも
リラックス効果や集中力アップの効果も期待できる成分らしいです。

次兄はお茶処の牧之原大地の端っこでお茶を作っています。
毎年贈られてくるお茶を頂いて
故郷を思い出すことができます。

201605ocha1.jpg
 
お茶の花 子供の頃はなんとも思わなかったけど。。。
綺麗だなあ~

201605ocha11.jpg

今 NHKの連ドラは「とと姉ちゃん」
最初のころは 静岡がメインだった。
静岡弁が懐かしく思えて 録画して毎日見てます。

一番茶の収穫はもう終わったのかな?
「美味しい」と静岡弁が激しい次兄の声が聞こえてきそうです。

方言も思い出してしまうほどの贈り物
新茶が届いて 嬉しいnanami☆でありました。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

nanami☆さん、はじめまして!
コメントどうもありがとうございました。
うれしかったです。
またよかったらいつでもあそびにきてくださいね。

新茶の季節なんですね。
うちは緑茶は飲みますが、お湯は沸かさず
夫のリクエストでいつもペットボトルの「特茶」ばかり飲んでいます。
(体脂肪を気にして)
本当は、お湯を沸かした方が安上がりとわかっていますが、

お湯を沸かしたり、葉っぱを処理するのが面倒なのもあるし、
ティーバックだとあんまり美味しくない気がするので…。
実家にいたときは、いつも食後に母がお茶を煎れてくれていました。
優しい母でした。

勝手ながらリンクさせていただきました。
ご都合悪ければ、ご連絡いただければ幸いです。
私もまた遊びにこさせていただきますね。



菜月 | URL | 2016/05/12 (Thu) 00:13 [編集]


nanami☆さんおはようございます。

静岡のお茶は美味しいですものね~
子供のころ田植えが終わると茶摘み手伝わされてました。
家で番茶作ってたから・・・
今はお茶の木もなくなってしまってるけど・・・

紅葉 | URL | 2016/05/12 (Thu) 08:21 [編集]


おはよございます~~

新茶の季節ですね。。。
お茶は今まで元職場の社長のご実家からいただいてたので~~
買うことがなかったんですよ。。。
ご実家で作られるので毎年いただけば1年分くらいあるので。。
そんなに激しく飲まないし(笑)
夏になると。。。
そのお茶葉をパックに入れてお水に浸けて一晩。。。
水出しにしていただくんですよ~~
色がキレイで美味しいんです~~

お茶の木って意外といろんなところにあるんですよね。。
収穫目的ではなく。。
垣根?とかで。。
旧家やお寺なんかで見かけます。。。
お花もキレイですもんね~~

まう | URL | 2016/05/12 (Thu) 08:58 [編集]


おはようございます

茶園
こちらにも近くに茶園がありまして(小野茶園)
今年は5月3日 
お茶祭りが盛大に開催予定でしたが
雨のため 私は行きませんでした
毎年 行ってお茶っ葉を摘ませてもらっております
葉っぱを 天ぷらにして食します
あんまりたくさんは食べられませんが
どちらも(お茶 天ぷら)香りを楽しんでおります

ヒロちゃん7 | URL | 2016/05/12 (Thu) 09:13 [編集]


こんにちは

お兄様からの新茶便りで、故郷の味を思い出しますね。
わたしも、やっと色々な人たちへの新茶の発送が終りました。
懐かしい友人からの『届いたよ』の電話に、ついつい長電話してしまうのもいつもの事。
新茶便りは、思いも届けてくれる気がします。

カミさん | URL | 2016/05/12 (Thu) 17:18 [編集]


埼玉もあまり知られてないけど、お茶の産地なんですよ~
狭山茶(さやまちゃ)と言うんですが、新茶の時期になると街で売り出されます。

茶畑にも行った事がありますよ~
見渡す限りの茶畑・・・。

ただ茶畑を見るために行ったのですが、電車の本数も少ないわ、人はいないわ・・・で、さんざん歩き回った記憶があります。

知る人ぞ知る「味は狭山茶」なんですよ~(知名度はないけど、味はいい・・・の意味で)

とと姉ちゃん見てますよ~
木場は昔住んでいたところに近いので、なんだかそちらの方に親近感を感じます

ラーダ | URL | 2016/05/12 (Thu) 18:20 [編集]


Re: 菜月 さんへ

こちらこそ 来て頂いてありがとう~
で!特茶で健康管理なんですね~
こうした特化されたお茶も現代人には必要かもですよね。
確かに ティーバッグだと味がいまいちです。
手間暇かけたお茶ってやはり美味しいよね。
お母さまはこうした手間を普通にされていた方なのね。
きっと葉月さんにも 大切なことをちゃんと伝えて逝ったのね。
母ってありがたいですよね。
素敵なお話しをありがとう~
私もリンクさせてくださいね。

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 20:56 [編集]


Re: 紅葉さんへ

お家で番茶も作っていたんだ!
すごいですう~
紅葉さんも お家の番茶の香りや味や思い出がたくさんある方
こうしたことって大事よね~

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 20:58 [編集]


Re: まうさんへ

社長のご実家のお茶はどこの地なんでしょうか?
気になりますう~
1年分も頂けるなんて~大盤振る舞いですう~
昔はお茶は冷ますと茶色になりましたが
最近は ほんと緑が艶やかですよね~
水だしでも十分に出し どうなっているんかな?って思います。

そうんなですよね!
こんなところにお茶の木が!って驚くことがあります。
でも 茶どころの実家付近では お茶はお茶畑で
垣根にするお家って無かったわ~
なので 余計に垣根にしてるのに驚いた感じです。
また お茶の花もじっくりみることも無く子供時代は過ごしたけど
この年になると すごく味わい深くみてしまうわ~
やっぱり 年ですね・・笑

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 21:05 [編集]


Re: ヒロちゃん7さんへ

> お茶祭

そのようなものがあるですね~
で!そこでヒロちゃん7さんも茶娘になるのね
たまには楽しくていいかも~
で!早々 お茶の天ぷらも美味しいよね~
この時期 若い芽は天ぷらに限りますよね。

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 21:07 [編集]


Re: カミさんさんへ

カミさんさんの新茶購入の記事をみた
すぐ後に届いたお茶
やっぱり 新茶はいいよね~
そして お茶がきっかけでの近況報告も 毎年の恒例で
これが無いと 寂しいよね。
新茶の香り=大切な人とのつながりかもですよね。
お茶処 静岡県人ならではつながり方 やっぱり好きだな~

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 21:13 [編集]


Re: タイトルなし

狭山茶 知ってます(なんとなく・・えへへ)
東北の震災で 放射能の影響も心配されたんじゃなかったかな?
私の中では 九州のお茶が美味しいなあ~って思います。
また ウィスキーと同じで高額なほどお茶も美味しいよね。うふふ

茶畑を見にいったのね
意外その辺りにありそうな気がしますが
ちゃんと調べていかないといけないかもですよね。
でも お茶畑がみれた時は感激したでしょ~
新芽が出るこの時期は ほんと気持ちがいい!

とと姉ちゃん!面白いよね~
木場の近くに住んでいたんだあ~ 
ほんと各地に住んでいたのね~

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 21:30 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/12 (Thu) 21:59 [編集]


Re: 鍵Mさまへ

そうなんです。
Kさんち付近はあの辺かな~って想像できます・・笑

nanami☆ | URL | 2016/05/12 (Thu) 22:06 [編集]


ごめんなさいねースルーしていました~

nanami☆さまへ

この記事読ませていただいたのにスルーしていたようです
我が家のお茶も静岡からお取り寄せで毎日お世話になっていますよー
静岡茶とのお付き合いは結婚以来ず~~~っとです
(ただし2度目からです うふふ)
たしか、藤枝というところの岡部茶さんです

リラックス効果は大いに感じますが集中力アップの効果は
イマイチというところでしょうか?

牧の原茶に変えようかしら?(笑)
お兄様が丹精込めて作られたお茶を口にするたびに
ふか~い美味しさと愛情があふれるんでしょうねー





ぴんくモッチー | URL | 2016/05/14 (Sat) 22:06 [編集]


Re: ぴんくモッチーさんへ

まあ~私の実家は藤枝市にありますのよ~
そこから お買いになっているとは~
ほんと もっちーさまとは縁があり過ぎですう~

でね~ 兄のお茶は深蒸し茶なんですが
私は藤枝で作っている煎茶が好きなの
香りとか 癒しで飲むには 煎茶で
健康を思うと深蒸し茶ですよね。
でも 結局は身体に良いお茶
たくさん飲んでいきたいです。

nanami☆ | URL | 2016/05/15 (Sun) 21:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)