ちょこっと Happy time

マウナケア山頂で満天の星空観測とサンライズ

いつも心の中に 行きたい場所がある。
それを一つづつ叶えてきた。
想像して 実際に感じてみること
妄想好きでもあるけど 理論的に知りたいとか 
好奇心の塊の自分

今回の旅の目的は
地球上もっとも宇宙に近いと言われるマウナケア山頂4205mで
満天の星を見ながら 
「いろいろあったけど 良い人生だったね」って
夫と二人で 感謝を噛みしめる旅
(すごく 気持ち悪いでしょ ゲロゲロ)

ハワイ島には富士山よりも高い4205mの山があります。
澄み切った空気と なだらかな山の山頂には
世界各国の天文台があります。
日本のスバルもここで観測をしています。
(今のところ スバルが一番性能がいいようです。)
ちなみに 3000万円/日費用がかかります。
私たちの税金はこのようなところでも使われている。
スバルは四角い方です。

20160716maunakehoshi6.jpg

こんな高い山ですが 車で山頂まで行けるのです。
でも 一気に上がると(酸素濃度平地の60%) 
富士山以上ですから高山病にもなってしまいます。
星観測をしながら 高地になれていきます。
気温はこの時期で0℃ 冬はマイナス
この高地ツアー最高齢は94歳のおばあちゃんです。

今回のツアーは$320/人もする!
日ごろ慎ましい生活を送っていますが
ブログの様子からは 貧っちが出てないとご指摘がありますが
必死のパッチの日常と財布事情であります。
老後は大丈夫か?といつも心配しております。
 
この時期 晴天率94%を越えます。
地球上もっとも宇宙に近いと言われるマウナケア山頂は
こうした意味でも天文観測に適しています。

マサシネイチャースクールのガイドは
星のスペシャリスト クニトウさんでした。
彼のタイムスケジュールの綿密さ
知識豊富で お話しの面白さの最高でしたが
さりげない気遣いもすごく心地良い人でした。
また 大阪八尾出身ってとこが 馴染んじゃう・・笑

星を撮るって難しいです。
クニトウさんのいいカメラで撮った写真です。
ですが 縮小してしまうと 星の迫力がでません。
実際はこの100倍って思ってね。
天の川も見えますよ~
彦星 織姫もキラキラ
ダイアモンドのベガや 金銀の二つ星もほんと美しい
たくさんの星座の説明もして頂きました。

20160716maunakehoshi1.jpg

こんな感じで日の出と星を撮れるんですね~
ほんと神秘的

20160716maunakehoshi4.jpg

4205mからのサンライズ 

20160716maunakehoshi2.jpg

4205m山頂からの ジャンプ

20160716maunakehoshi3.jpg

4205m山頂からの 太陽を♡に入れて!
クニトウさんに「やっちゃいますか!」って  笑

20160716maunakehoshi8.jpg

この日は満月の3日前 天体観測には良くない日でしたが
この日しか休みが取れないから だいぶあきらめていましたが
ガイドのクニトウさんの月没時間など詳細に計算してくれて
素晴らしい星をみることができました。
北極星がこんなに低くて見るのも 不思議でした。

地球上もっとも宇宙に近い地
星好きな方は 絶対に一回行って見て欲しいです。
夫は初めてみる天の川に感動です。
以前 オーストラリアのエアーズロックでも星観測をしたことが
ありましたが ここはその比ではありません。

最後に ブログもたくさんあります。
いつも見てくださる方 コメントもしてくださる方の
ご縁を深く感じていましたが
こんなに沢山の星の中で 出会えることの奇跡
星を観ながら Happyを十分感じたnanami☆でした。

ちなみに 流れ星も短時間ですごくいっぱい観れました。
でも 願い事なんかできません。
きっと 今の存在を思うと
願い事なんて必要ないのかもです。

マウナケア山頂で満天の星空観測とサンライズ
また 一つ願いが叶った異国での夏の日でした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わーわーわぁーーーーっ!
仲良くハート作ってるぅ(゜ロ゜;
ごちそうさまです。お腹いっぱい(笑)

なんか本当に充実した旅だったってのを感じますよ(о´∀`о)
いつもちゃんとどこに行くのも目標?予定ってちゃんとされてて…
あたしらわりとアバウトだからーへへっ。。

あたしこれから先…
おっさんと二人で旅なんて考えられんのですけどぉ。。。
みなさんわりと仲良しでおでかけされてるので愛があるのねぇ。。。なんてね(^_^;)

あーちゃん | URL | 2016/07/25 (Mon) 23:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/26 (Tue) 06:21 [編集]


nanami☆さんおはようございます。

わぁ~素敵
いいな~ご主人と一緒に旅行なんて・・・

紅葉 | URL | 2016/07/26 (Tue) 09:55 [編集]


こんにちは

うわぁ、晴れたんですね!!!
『旅サラダ』のリポーターさんも、ここに行ったのですがなんとその日は雲が立ちこめていて、1個の星も見えなかったんです。
リポーターさん。いつかリベンジしたいって言ってました。
素晴らしい星空と素晴らしい朝日!
そして35年連れ添った旦那様との💛
素敵なサプライズを見せていただきました♪

カミさん | URL | 2016/07/26 (Tue) 16:12 [編集]


こんばんは。

満点の星空や日の出、
神秘的で素晴らしい画像を見せてくださってありがとうございます!
満点の星、画面の向きをかえたら、すごくよくわかります!
雲海も綺麗です。
感動しました。
わたしも実際に行って自分の目で見てみたくなりました。

未来 | URL | 2016/07/26 (Tue) 19:06 [編集]


Re: あーちゃんへ

すみません 気持ち悪い画像ばかりで~笑
で!やっぱり自分が行きたい場所は
一人で行くと 気が引けるので 夫にお伴してもらってます。
で!いつも計画びっちりなんで
リゾート気分は少ないです。
そこが 貧っちがでますです。
ショッピングとかが嫌いなんで余計にこんな感じになるかも
私も友達と行くのが好きですが
自分が観たいものを夫にも共感してもらうことで
夫も私のいいなりになります。
これは愛って言わないかもです。あはは

nanami☆ | URL | 2016/07/26 (Tue) 19:42 [編集]


Re: 鍵Mさまへ

うん!とてもよかったよ~
環境が違うMさまですが これからお嬢さんとも
お嬢さんと離れての 自分中心でもいいと思います。
そんな時 旅に出てみてね~

ぶちゃいくなnanami☆でしょ~
こんなおばちゃんですがよろしくです。

nanami☆ | URL | 2016/07/26 (Tue) 19:46 [編集]


Re: 紅葉さんへ

紅葉さんも ご主人があの事故がなければきっと・・・
未来は自分の為に いっぱい楽しんでね。

nanami☆ | URL | 2016/07/26 (Tue) 19:47 [編集]


Re: カミさんさんへ

そうなんですよ~
星観測は満月が近いと最悪で・・・
私の行った日も月明かりが微妙でしたが
ガイドさんが月没を繊細に考えてくれて
素晴らしい星空を堪能できました。
旅サラダのリポターさんは 招待状をもらったと思って
また ハワイ島に行けることと思います。

で!不細工なおばたんnanami☆
失礼しました。
このさいなので これからは顔出しです・・笑

nanami☆ | URL | 2016/07/26 (Tue) 19:54 [編集]


Re: 未来さんへ

そうなんですか?
私もちょっと目線をずらして 観てみますね。
で!この星の数 すごいでしょ~
感動しますよ~
是非 未来さんも行ってくださいね~
この後 キラウエア火山に行ったのですが その中の
若い女性のペアは富山から北陸新幹線で東京~成田でハワイ島に来ていました。
ホノルルは簡単に行けるけど
ハワイ島は勇気を出して 是非行ってくださいね~

nanami☆ | URL | 2016/07/26 (Tue) 20:00 [編集]


目的達成おめでとう

nanami☆さまへ

見事に目的達成凄く羨ましいですぅ~
こんな素晴らしい☆見たことないですわー

おおおおお~宇宙に近い!!!
マウナケア山頂での満天の星を見て 
「いろいろあったけど 良い人生だったね」って
ご夫婦で感謝なんていいなぁ~

星空の写真って難しいよねー
しかも旅先だと余計に神経使いますねー
ラッキーでしたねーすばらしいカメラに収めてくれて

日の出と星が同時に観れるなんて!!!
お二人も神神しく見えますわよー
nanami☆さまと、ダーリンお似合いの素適なご夫婦です

ごちそうさま~

ぴんくモッチー | URL | 2016/07/26 (Tue) 23:20 [編集]


Re: ぴんくモッチーさんへ

でしょ~宇宙に近いでしょ~
星の写真って 三脚もってじっと動かないでとらないと撮れないから
観光ではほんと難しいです。
でもこうして専門もツアーだとこんな風に素敵に撮ってくれます。

願いが叶った今回の旅
これが最後って決めていたのですが 早めに実行したので
次回はアメリカのアンテロープを目指します。

忙しいのにコメントをありがとう~

nanami☆ | URL | 2016/07/27 (Wed) 08:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)