ちょこっと Happy time

資格と実務の狭間

減塩梅干しレッスンの時
美佳子さんがブーケを作ってもってきてくれました。
お気遣いは無用なのですが
このような心遣いは ほんと うれしいです♡

20170618hana.jpg

娘が看護学校時代のお友達の結婚式で帰省していました。
お友達の旦那さまになる方は検察事務官
かっこいいですよね~
やっぱりお金持ちみたいで 結婚式場も高級なところ
結婚生活には お金がある方がいいよね(実感)

で!娘なんですが 旦那さまの転勤が少しのびて
下の子も2歳半で幼稚園に入ったこともあり
働くことにし 採用されたのですが
採用の基準に 看護師免許
ですが 実際は医療行為はしない事務的業務

式場で久しぶりにあった看護学校の友達に
「医療行為をしないなんて 経験や資格が・・・どうよ!」と言われて
う~ん・・・・そうだよね~ ブランクが長いと余計に・・・・と
揺れる心みたいですが

子育てしながらの勤務
資格を持っていることで 優位に採用された身は
それはそれで いいんじゃないの!
資格があるんだもの 医療行為の仕事がしたい時は 
いつでも 需要のある環境だし
どんな仕事でも大変なことは同じなのだから
今は医療行為ができる時期ではないと思って
迷わないで行ったらどう!と言う母です。

資格をとっても  活かしていない人も多いですよね。
でも 資格があると 自信がもてることも多い
娘にも 看護資格を取っても 「看護師にならなくていいし」と
言ってきましたが なんか今のところ適職だったようで
ちょっと揺れたようでした。

また 学生時代は花嫁(友達)宅でお泊りして 
ご飯もたくさんご馳走になった娘
花嫁の父から 
「いつも 勉強と言っては 寝てるし ご飯の時だけ元気やし
自分の娘より いつも合格するか?卒業できるか?と心配したで」
と言われたらしく そんな風に思ってたんだ!と感激していました。
親のように 心配してくれる人がいた環境であったこと
本当にありがたいものです。

資格と実務とか 悩む時もあってもいいけど
いつの時も 支えてくれる何かがあって 今の道がある。
今置かれた場所が 一番いいからそこにあると思って
人に感謝して 仕事をしてほしい。

ただ それだけ そう思っただけの独り言 記事でした。
では

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

お嬢さんは、看護師の資格を持っていらっしゃるのですね。
わたしの友人のお嬢さんも看護師の資格を持ちながらも、子育てに離職して」そのままになっています。
医療の現場は数年離れると、もう戻るのに躊躇するくらいめまぐるしく進歩しているそうですね。
お嬢さんの揺れる気持ちも、そういう事があるからなのでしょうか?
わたしも、資格だけでも生かせることが出来れば、その先の扉もきっと開かれると思います。
お嬢さんにとって良い道が開かれますように。

カミさん | URL | 2017/06/21 (Wed) 13:09 [編集]


Re: カミさんさんへ

> 医療の現場は数年離れると、もう戻るのに躊躇するくらいめまぐるしく進歩しているそうですね。
> お嬢さんの揺れる気持ちも、そういう事があるからなのでしょうか?

一番の悩みは技術の進歩の不安だと思います。
自分でも きっと不安ですもの

> わたしも、資格だけでも生かせることが出来れば、その先の扉もきっと開かれると思います。
> お嬢さんにとって良い道が開かれますように。

ありがとうございます。
そうなんですよね。 資格を生かすことはきっとできると思うので
焦らずに 今できることに向き合うことが大事だと思うんです。
自分が変わろうと思う時は 変われる!そんな持論なので
きっと 娘も自ら良い道を選択しそうな気がしてます。

気持ちに沿ったコメント!ありがとうございました。(涙) 

nanami☆ | URL | 2017/06/21 (Wed) 20:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)