ちょこっと Happy time

真珠の耳飾りの少女

「マウリッツハイス美術館展」

201209fe.jpg

東京・上野の東京都美術館で開かれていた
「マウリッツハイス美術館展」が巡回して
9月29日から神戸市立博物館で開催されます。

フェルメールの作品はどれもひきつけられますが
「真珠の耳飾りの少女」はひときわ人を魅了するのは
なぜなんでしょうか?
まなざし 唇 真珠の輝き!
碧いターバンと この世に存在しないくらいの真珠の大きさなど
不思議な不思議な作品
そして彼女はいっったい誰だったのか? 気になります。
が!見たところで解明はされませんね(うふふ)

早く見たいですう~
今日は前売り券を買っておきました。

20120911chike.jpg

本物をみて 一緒にうなりませんか
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

nanamiさん こんばんは~

神戸に行かれるんですか~
神戸に行ったらnanamisさんに逢えるかな~

でも時間取れないかもしれませんね。

紅葉 | URL | 2012/09/11 (Tue) 20:50 [編集]


フェルメールの絵。。。
見た気がするのは
完全に記憶違いかなぁf^_^;)
こんな田舎に来る訳ないですよね。。。
ここ何年かで美術館にちょっとだけ
足が向くようになったんだけど
今までに誰の何の絵を観たのか
あんまり覚えてないんですよねぇ\(//∇//)\

私にとってこの絵の魅力は
このターバンのブルー。
引き込まれます。
楽しみですね~神戸(*^_^*)

ナチュ☆ | URL | 2012/09/11 (Tue) 21:36 [編集]


こんばんは♪

確か次女の学校の(中学か?)美術の表紙がこれだった!
不思議な絵ですよね。
昔はじめてみたとき、真珠の大きさに、ビックリしましたっけ。

コノテヒバの記事を書いて、nanami☆さんの名前、勝手に出してしまいました。
事後承諾で、ごめんなさいm(__)m。

りん | URL | 2012/09/11 (Tue) 22:49 [編集]


私、なんとなくしか見たことなかったので
「真珠の耳飾りの少女」っていうのも
こんなに大きな耳飾りしてるのも分からなかったです。

nanami☆さん神戸来られるんですね~
会えたらいいのにな~って思います。

じょびんぬ | URL | 2012/09/11 (Tue) 22:59 [編集]


Re: 紅葉さんへ

そうかあ~このような企画で逢うのも一つの手ですね。
今回はお友達夫婦と他も観光しながらの鑑賞予定なんです。
残念ですう~
また違う企画で考えますね!その時はよろしくお願いします。

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 07:32 [編集]


Re: ナチュ☆さんへ

あまりに有名でよく見かけるから 本物をみたような気もしてしまいますよね。
でも フェルメールの絵画自体作品数が少ないのですが
ここ近年よく日本にきていますから もしかしたら 本物が来てたかも!

碧いターバンは引き込まれますよね~
この色はすごく高価らしいですよ。(値段かよ!ですか・・笑)
神戸に観光にきて 見られるのはどうでしょうか?

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 07:36 [編集]


Re: りんさんへ

フェルメールの絵画は謎が多くて楽しいですよね。
美術の教科書がこの絵なら みんな心をうごかされたでしょうね。

コノテヒバ!りんさんのみましたあ~
りんさんのはお花も咲いてもっとすごいですう~
私も実は初めてだったので すごくよろこんじゃったのですが
つながる!ってうれしいですよね。
もっといいものをみせて頂いてよい日です。

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 07:46 [編集]


Re: じょびんぬさんへ

よく見ると不思議なことがいっぱい発見できます。
真珠の大きさも 普通なら存在しない大きさです。
それも高価なのに 少女がつけてるって?????
そんなことも想像しながら 絵画をみるものいいかもです。
神戸ならじょびんぬさんにとってはお庭のようなもの
是非行ってみてください。
私もお友達ご夫婦といくので
先日のランチのお店とかも参考にさせていただきますね。

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 07:50 [編集]


真珠の耳飾りの少女

こんにちは。

早速、前売りチケットをお取りになられたのですね。

展覧会でも「真珠の耳飾りの少女」は大人気で、
長い列を作って、順番待ちをするほどでしたよ。

先程、コメントの返信で「神戸市立博物館」を、
「神戸市美術館」と記してしまいまして、失礼
致しました。

神戸へは昔、昔、修学旅行で立ち寄ったきり、ずっと
行っておりませんが、港が見える街が好きで、しかも
異国情緒溢れる雰囲気のある神戸に憧れています。

確か神戸には美味しいパン屋さんや洋菓子店などが
点在しているのですよね。

また何時か、ゆっくり散策してみたい地でもあります。

では展覧会鑑賞後のご感想を楽しみにしております。

whitemoon | URL | 2012/09/12 (Wed) 11:50 [編集]


10年くらい前だったか 天王寺の美術館に見に行きました その時が私の美術館デビューで 油絵が好きになった時でした(^v^)
写真でしょうと何度も見直したことを思い出します・笑
凄いの一言です(>_<)

リンクの仕方を教えてもらい ようやく出来るようになりました nanami☆さんのブログリンクさせてもらいました<m(__)m>

茶絽んあい | URL | 2012/09/12 (Wed) 16:25 [編集]


Re: whitemoonさんへ

> 展覧会でも「真珠の耳飾りの少女」は大人気で、
> 長い列を作って、順番待ちをするほどでしたよ。

やはり 人気なんですね~
どうしてこうも人気があるのでしょうか?
whitemonnさんの記事のコメントにありましたように
フェルメール自身が謎も多いもの ほんとありますよね。

神戸市立博物館は2度くらいしか行ったことがありませんが
とても重々しい感がなんとなく好きです。
神戸・大阪にもたくさんの美術館がありますので
修学旅行以来なら変わったことも多いと思います。
是非 関西にお越しくださいね。
そして おいしいパンやスウィーツも堪能してください。

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 21:25 [編集]


Re:茶絽んあい さんへ

すごい作品をみれたたのですね!
自分の心に残るって大事!良い思い出があってステキです。

美術館って!いるだけで癒されます。
絵画などの作品もそうですが それをプロデュースする人の思いも
すごく感じられて やはり足を運んでこそ!価値があるような気がします。
機会があればフェルメールを観に行ってくださいね。

リンク!ありがとうございました。

nanami☆ | URL | 2012/09/12 (Wed) 21:32 [編集]


おはようゴザイマス~
神戸は一回しか行ったことないです~
この記事見て見に行きたくなりましたv-291
食欲と芸術の秋を両方満喫するのもいいですね(*^_^*)。
でも病院行きの都合を考えないといかん。。。(汗)

おっ、いよいよインドネシア行きですか~
どうかお気をつけて行ってきてくださいね。
無事のお戻りと楽しい旅行になること、お祈りしていますねv-290

yomo | URL | 2012/09/13 (Thu) 08:30 [編集]


おはようございます

フェルメールといったらやっぱりこの絵が一番に
思い浮かびます。
確かに…
何故なんでしょうね〜?
見つめられてる気がするからかなぁ…
フェルメール展行きたかったんとけど、
行けてない(~_~;)

旅行のようですね。
ちょっと遅くなりましたが、良い旅を…
素敵な記事、楽しみにしていますね〜‼

ひろひろ | URL | 2012/09/17 (Mon) 09:43 [編集]


Re: Yomoちゃんへ

ただいま~ バリ島から帰ってきました。
返信が遅れてごめんちゃいね!

神戸はそんなに行ったことがないのですね!
なら 是非今の内に行っとく(笑)
フェルメールの作品はたくさんありますが これは絶対にみても損はないと思う!
是非 だんな様と予定を合わせて行ってくださいね。
Yomoちゃんとこなら 奈良とそんなに変わない距離かもです。

nanami☆ | URL | 2012/09/20 (Thu) 19:35 [編集]


Re: ひろひろさんへ

> フェルメール展行きたかったんとけど、
> 行けてない(~_~;)

前回は京都でもありましたけど 
今回の絵は 絶対にいいですよね!
ちょっと 王子や王女さまをご実家に預けていってみてよ!
奥さまも喜ぶよ!

旅行から帰ってきました。
バリからもひろひろブログを拝見しましたよ!
これから また 延々を旅ネタですのでよろしく。

nanami☆ | URL | 2012/09/20 (Thu) 19:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)