ちょこっと Happy time

龍谷ミュージアム

上洛 2012 秋編 file2 ベゼクリク石窟寺院の壁画  

お連れさんの二人には申し訳けなかったのですが
龍谷ミュージアムのベゼクリク石窟寺院の壁画復元を
どうしてもみたかった今回
仏教の大学 龍谷大学の収集や研究成果がこちらで拝見できます。

雨の中 地下鉄五条駅を降りると東本願寺へ向かう
門の間から お庭がちらり 

20121117higashihonngannji.jpg

東本願寺を抜けて歩くと この辺りは仏具屋さん
その中に モスクのような建築物

20121117denndouin.jpg
これは「伝道院」と言って 本願寺関係の生命保険会社があったそうです。
明治の建築家 伊東忠太が設計したそうです。

こちらを抜けると 堀川通りです。
西本願寺が見えてきます。数年前に綺麗になったので
一度行ってみたいのですが まだ行けていません

20121117ryukoku3.jpg

五条駅から10分くらい歩いて着きました。
伝道院側からも入れます。

20121117ryukoku2.jpg

20121117ryukoku5.jpg

外観もとてもステキです。が!目的は

20121117ryukoku1.jpg

“絵解き”ってなあに?の展覧会をしています。
西洋でも字が読めない人の為に
教会のステンドグラスで聖書を学んだように
日本やインドでも 絵にして 仏教の教えを伝えてきました。

今回もそのような展示ですが この美術館に来たかった理由!
中国・新疆ウイグル自治区のベゼクリク石窟寺院の壁画は
荒れた寺院から研究の為と世界中に散らばってしまいました。
それを龍谷大学がデータを集めて 復元しました。
レプリカですが 洞窟仕立で拝観できる感じになっていて
このようにして 仏教の教えを衆生の人々に伝えたかと思うと
ちょっと じわ~ん ってきます。

そんなこんなの nanami☆の美術館巡り
中庭もいい感じです。

20121117ryukoku4.jpg

京都駅にも近いですし 西本願寺に行ったら
行ってみたらいいですよ~って思う龍谷ミュージアムでした。
次は 座禅体験
(夏に嵐の大野君もしたお寺です・・・うしゃしゃ・・笑)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪

なにやら、タージマハールのような建物ですね。

龍谷ミュージアムで、“絵解き”ってなあに?の展覧会をしてたのですか。
この壁画は復刻なの?
見事ですね♪
外観は和風だけど、中は入ってびっくりですね。
ゆっくりじっくり歴史の中でまったりするのも、楽しいですねぇ(o^-^o)

りん | URL | 2012/11/21 (Wed) 22:16 [編集]


Re: りんさんへ

> なにやら、タージマハールのような建物ですね。

うん!ちょっとインドを感じるでしょ!
仏教はやはり釈迦=ブッタ」です。
ブッタの請願がこの絵には刻まれているんですよ~
そんな感じを十分体験できる美術館です。

nanami☆ | URL | 2012/11/22 (Thu) 20:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)