ちょこっと Happy time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嗅覚のセンサーを磨く

香り・匂い・臭い

20140322aromappu.jpg

最近 ちょっとアロマについて見方が変わったんです。
植物や鉱物などの自然からできたアロマ(精油)には
人の身体や心を癒す効能がたくさんありますが
薬理重視で考えてた私
でも 香りは本能に働きかけることが大事だってこと!

視覚と嗅覚を比べてみると
視覚は高等動物のもので 印象をよくすることに使われ
「さらによくする!」ものが視覚です。
(言いきってますが不安・・笑)

嗅覚は 本能に結びついていて
好きか嫌いかが 命の危険を教えたりしてくれます。
例えば 腐ったものを嗅いだ時 
「あっ!これはあかん」って拒否の判定を本能で即座にしますが
賞味期限がまだあるから大丈夫!と視覚だけに頼ると
大変なことになってしまいます。
最近は信用のできないことも多く問題になっていますが
本人の嗅覚がしっかり働いていれば
最悪の事態は防げたかもしれません。

さらに最近は視覚に頼ってますから
腐るまでに食品は目の前に無いので
子供が腐った香りを知らないし
いろんな香りに触れ合うことが少ないような気がします。
なんでもそうですが 使わないと衰えますよね。
なので嗅覚を鍛えることは自分を守ることにつながります。

嗅覚のセンサーを磨かなくちゃ~
そんなことから このカテゴリー アロマップ®では
アロマと心理学のことを綴っていきます。
では また





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはよございます~

嗅覚。。
敏感な方もおられますよね。。
んで~
香りって人によって感じ方が違う。。
いい香り~。。。
って思っても他人にはクサい香りだったり。

日本語では~~
「香り」「匂い」「臭い」などの表現がありますね。
この使いわけはどおなんだろう?


まう | URL | 2014/04/17 (Thu) 06:21 [編集]


こんにちは

香りって難しいなって思ったりします。
この前プチ都会の静岡で、ちょっとアロマオイルや自然は化粧品を扱っている店舗に入ったんです。
アンケート結果に基づいて、お勧めですって香りを試してみたんですけど、好きな香りではなかったんです。
好きな香りの効能と、今のわたしによい香りの効能が違っていたのでしょうか。
こういう時って、どうしたらいいのでしょうね。

カミさん | URL | 2014/04/17 (Thu) 14:49 [編集]


Re: まうさんへ

まうさん こんばんわ~

香りって繊細せ微妙ですよね。
今はいろんな柔軟剤もありますが
それらの香害も問題になってますから
やはり優しく香る感じがいいですよね。

「香り」「匂い」「臭い」などの表現がありますね。
この使いわけはどおなんだろう?

ちょっと 調べて私なりの解釈を入れて記事にしてあるのが
下書きになっているので公開します。
時間があったら覗いてみてくださいね。

nanami☆ | URL | 2014/04/17 (Thu) 20:06 [編集]


Re: カミさんさんへ

カミさんさん こんばんわ~

アロマスクールでも アロマ心理学でも
いつも聞くのは 好きな香りが一番いいってことです。
いくら効能が良くても それを嗅いでストレスになるなら
それは身体にすごく悪いことになります。
香りは直に脳に届くので カミさんさんが違うなあ~って思ったことは
やっぱり身体が受け付けていないと思います。
私も結構 効能重視していたんですが
最近は効能に頼らない 嗅覚重視がいいなあ~って思ってます。
カミさんさんも自分の嗅覚を信じてアロマオイルを選んでね。

nanami☆ | URL | 2014/04/17 (Thu) 20:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。