ちょこっと Happy time

マヤ暦にふれて

マヤ暦って知ってます?
古代マヤ人が使っていたカレンダーのことです。

マヤの人たちは、時間は単に流れていくものではなく、
「意識のエネルギー」と考えて
生活の中に取り入れて 自分の望むように意識を向けていたようです。
もう少しの説明は追記でしますね。 

それにしても 日本各地で記録的な大雪 大丈夫ですか?

大雪が降った2014/02/14(金)
歩いて出勤し 宅急便は本日集配しません!
いろんな運送会社も配達しません!でしたが
こんな大雪に残業までしてしまった私であります。(疲れたっす)

20140214yuki1.jpg

翌日は運良く縁を頂いたワークショップにお邪魔することができた。
そこでは 全く今まで知らなかったマヤ暦のお話しを
聞くことができたのです。
講師の方も参加されていた方も皆さんセンスある素敵な方ばかりで
田舎っぺが恥ずかしかったけど(えへへ) 
目的はアロマでしたが とても楽しい時間を過ごせた私です。

よろしければ追記でマヤ暦の事を 


続きを読む

PageTop

星をみる子供

OSAKA光のルネサンス2013

光のイベントをしている中之島公園はバラ園があります。
ですので夜はローズのイルミネーションの
ローズストリートがありました。
イルミネーションをじっと見てる子ども
この子たちの目には
どんなふうにこの光景が映っているのかな

20131221nakanoshima7.jpg

さんまの「ほんまでっかTV」って番組が好きです。
先日は星を多く見る子について話していました。

夜空の星を多く見た子は将来 人から頼られる!
  星を多く見た子は20%頼られる。
  星をあまり見ない子は8%頼られる。
夜空の星を多く見た子は将来 結婚し易くなる。
夜空の星を多くの人と一緒に見ると子供の心は育まれる。

星とイルミネーションは同じ光の仲間と思って考える。
確かに 多くの美しい光をみることは
たくさんの感動があって
誰かにお話しをしたくなる。
イルミネーションをじっと見てる子も
きっと パパやママに「きれいやったね」って言っているだろうな~
想いを言葉に出すことはいろんな意味でいいことだ!
自分の感動を話せる人がいるって大事かもです。

20131221nakanoshima6.jpg

PageTop

日本の神様カード

家神・・・

心理学セラピーの講座を受けているのですが
どうしても 知りたいことがあって
別に講師の先生が設けてくれたセミナーに参加してみました。
2013/08/10(土)この日は私を含めて4人の方でのセミナーです。
こじんまりとして いつもの講座では質問できない事柄も
直接詳しく説明して頂いたりして
和気藹々で盛り上がりました。(参加してよかったなあ~)

一番最後にオラクルカードのたぐいの
日本の神様カード をして楽しんだのですが
このメッセージが自分の中にとっても気にしていたことなので
とても驚きました。

20130810iegami.jpg

日本の神様カード

八百万の神々の住まう豊かな国に住んでいる私たち
このカードにはその中から48柱の神々が登場して
神々は姿を持ってはいませんが、
目に見えないエネルギーとして確かに存在し
私たちにその大いなる叡智を分かち与えてくれます。
日本の神様たちはとても個性的でパワフルです。
かれらはそれぞれのユニークなエネルギーで
無条件に私たちをサポートしてくれます。

京都・奈良・出雲・高千穂・伊勢などの全国の霊地にある、
四十カ所以上の神社を実際に巡ることで、このカードは生まれ
神々からのメッセージは、著者である大野百合子さんが
それぞれの神がおまつりされている全国の神社を訪れ、
その場で実際に神々の霊力(エネルギー)とつながって受け取ったものです。
またカードに描かれているシンボルや紋様も
実際に神社に参拝した際に感じとったもので
カードを丹念に心の眼で眺め
お一人お一人がインスピレーションを受け取ってみるといいようです。

私は家神のカードでした。
最近 終活的なことも考えて ちょっとづつ片づけをしている私
自分なりには綺麗にしているつもりでしたが
でも いろんな場所のホコリ 洋服 玄関 庭の草が気になってなって・・
やりたくても 暑い めんどう ウヒェ~となっていた自分
このカードは住処である場所を清めて 
新しいものを入れる環境を作りなさい!のメッセージで
掃除して汗を流し 身体を浄化していくと
健康にもいいと言うものであります。

このお盆休みの初日に聞いたメッセージだったので
翌日は洋服の片づけ
翌々日は早朝から夫と草むしり
ホームセンターに行って 石を買って撒いたりした。
汗を流し すごく一生懸命したので 気持ちも晴れ晴れした。
その後も ちょっとしたことでも
すぐ片づけようとか そのままにしたら あかん!って思うように
とても 自分に沿ったこと柄になってよかったなあ~

参加した方との 楽しい時間
講師の先生から 疑問になっていたことがクリアになったこと
同じ波長が集まって いっぱい笑って
この後 夫の妹夫婦と食事に行って とても素敵な時間が流れた日

ちょっと 自分を見直すことができる
日本の神様カード でした。



PageTop

ストロベリームーン

スーパームーンと重なります! 2013/06/23の月をみよう!!!

何気に新聞を読んでいて 目に飛び込んできた月のこと
ストロベリームーンって知ってます?
とても興味深々になってしまったので記事にしてみました。

夏至の時期の月!
太陽の高度は一年で最も高いのですが逆に月は最も低い。 
夕日の太陽は赤いです。
高度の低い月は夕陽と同じ原理で赤っぽく見えるのです。
これをストロベリームーンと呼ばれているそうです。
地域によってはローズ(薔薇)ムーンとか言われてのだとか!

呼び始めたのはイギリスで
「ストロベリームーンを二人で見ると、その人とは永遠に結ばれる」
と云われるとのことです。

で!月が地球に最も近づいたときにの
満月もしくは新月の形になった月の姿やまたはその現象を
スーパームーンというのですが
2013/06/23(日)はストロベリームーンと重なり
赤くて大きな満月がみれるのです。

ちなみに 地球との距離が最も短い近地点では約36万キロメートル
最も離れた遠地点では約41万キロメートルとなり
近地点と遠地点は距離にして1割以上もの遠近差がある!と
書いていましたよ~

月への伝説は不気味なことも聞きますが
一種の天体ショーとして 月をみてみませんか?
なので 天気になればいいなあ~

記事に関係無く 庭のきんかん
(いつ収穫なのかわからなくて・・笑)

おおっ~月よ「いらっしゃ~い」って感じかな

201306kinkan.jpg

PageTop

コスモスと宇宙

cosmos(宇宙)が花の中にある!

またまた 毎年同じ記事であります。
秋になるとコスモスを見て ひとり喜ぶnanami☆

201210cosmos2.jpg

植物博士の田中修先生が この花とcosmos(宇宙)を想像していた文章があり
コスモス見るたびに 花の中を見てしまいます。
今年もまた コスモスに目を凝らす

8枚の花びらの真ん中も 実は花なんです。
この小さな花を よくみてみると~
黄色い部分が☆の形になって見えていませんか?

201210cosmos1.jpg

cosmosの名前は「秩序」「調和」を持つ世界の意味を持つ 宇宙を指します。
田中先生は花としての姿は宇宙の秩序と調和に相通じると感じ
命名者は花が星のように開花する!
そこからも 宇宙を連想させたんじゃないか!と記してました。

名前とかは やっぱりすごい意味があるなあ~と思います。
秋はコスモスをじっくり見てみませんか?
って!言うより 見て欲しいnanami☆です。

最後に もう一回 へたくそな画像ですがコスモスです。

201210cosmos3.jpg

PageTop