ちょこっと Happy time

視覚は味覚にも通じる器官

セイボリータルトパーティ

縁とは不思議なものです。
たくさんのブログガーの中から
今年初めに いおりさんと出会いました。
そして 彼女のアトリエにあししげく通ってる。
そして そして 彼女の料理にはまってしまってる。

2017/04/15(土)もアトリエへ
今日はセイボリータルトパーティ なんて言ってみる 笑

20170415savory tart1

ポテトにヨーグルトを加えてのあっさりパテ風

20170415savory tart11

サラダもオシャレですよ
日向夏を加え ドレッシングはレモンとハチミツ
いおりさんの料理は えっ!これだけ!って言ってしまうけど
美味しい!私の口にマッチする♡
ひよこ豆も大豆も煮て ちょっとお砂糖だけのシンプル

20170415hyugasarad.jpg

ケチャップやソースなど 堂々食卓に登場しない我が家
いおりさんのお料理に共感できる舌なのかもです。

それにしても ブログって 視覚なのに
味覚も 好きな方の基に導かれるのかな?
なんとも 不思議です。

最近の出会いから 感じたことでした。

PageTop

セイボリータルトに夢中

経験は 心が豊かになる!
なんて 考えちゃってるnanami☆です。

今!夢中になっている料理があります。
それはセイボリータルト  英語で「甘くないタルト」の意味です。
惣菜タルトとも言います。
キッシュは馴染んできたけど 
奥様 これからはセイボリータルトの時代ですよ~ 

関係ないけど クックパッドがどうも参考にする力がなくて・・
セイボリータルト本を3冊も一気に買ってしまいました。
素敵な本は 目から癒されちゃってます♡

このタルトは時間をおいても 
味も見た目も変わらない技術が大事のようです。
できたて!や焼きたて!は香りも漂って美味しいけど
そこを上回るってできるの?って感じです。
また スイーツタルトがイマイチ好きじゃないんですう~
タルト生地が中身とどうもマッチしない!と思う舌
それに甘いのが苦手
でも 惣菜ぽいなら ましなような気がして
ワインにも合って ホームパーティーにも いい感じ♡

型を作ります。
バターは使わないで 太白ごま油かオリーブオイルで作りますからヘルシー
ガタガタですね 笑

20170409savory3.jpg

生地が厚いわ~きっとボソボソやろな~
中身は ほうれん草としめじです。

20170411savory1.jpg

お見苦しいですが アップで~

20170411savory2.jpg

お味は まあまあです♡
夫は おかずなんか?菓子なんか?はっきりしてほしいらしい 笑
って!言うことは 美味しくないみたいです。

いろいろチャレンジの日々
経験することで 次はこうしてみようととか
いろんな思いが広がる!
自分にとって経験するは 
自己満足心で笑顔になっている気がしてならない

最後まで 自己満足ブログに付き合ってくださって
ありがとうございました。

PageTop

日野菜のさくら漬け

新年あけましておめでとうございます

見た目も綺麗なお漬物 日野菜のさくら漬け
綺麗なものは食をそそります。
今年も丁寧な食 美しい食を心がけたいと思います。 

お漬物が大好きであります。
日野菜を頂きました。
根っこは 軽く塩もみして
葉っぱは熱湯をかけて塩でもんで灰汁を抜く
だしの素を少し入れて根と葉っぱを漬けておくと
桜漬けのできあがりです。
薄味で美味しくできあがりました。

20170104hinona2.jpg

20170104hinona1.jpg

このお漬物は浅漬けなので発酵はしていませんが
糠床に漬けたり 長く漬けると
しっかり発酵して 乳酸菌もいっぱい
また ジアスターゼもいっぱいなので
消化酵素がたくさんあります。

乳酸菌と消化酵素で腸内環境を
もっともっとよくしたいもの
日本の食生活には日本人に合った食の取り方があって
それはつなげていきたいものです。

PageTop

圧力鍋で豚の角煮

先週のめちゃくちゃ週末は暇でした。
ブログの見てくださる方や周りは
私が結構暇な時が多くて だらけまくって
休日は録画したドラマをすっきり見てしまうのが常としてることを
思ってないようで 忙しい人と思われがち・・
ただでさえ暇人 もし 仕事が無くなったら・・・
退職したら・・・私って何したらいいんでしょう・・・
みなさん 何をしているのでしょうか・・・

こんな私 年を重ねると やはり先人たちのように
目が早くに覚めます。なので 草引きをしました。
草引きって いいですよね
無心なれるし やった後はほんと気持ちがいい

で!まだまだ時間がありますので
圧力鍋を出して 豚の角煮を作りました。
準備をしたら タイマー通りに圧をかけるだけです。
圧力鍋は面倒なようで 面倒じゃないような 料理だなあ~なんて 笑

できました!トロトロ角煮(もっとたれをかければよかった写真ですが・・)

20160828butanokanuni.jpg

こんなに食べれません。
面倒だし たくさん作るのはやめよう~
となると 圧力鍋出す気がなくなる・・・
の 豚の角煮でした。

話しが変わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友達が日本一星が綺麗にみれる阿智村に行ったけど
台風で☆観測は全くできなかったようです。
せっかく関西から長野方面まで行ったのにね~
でも お土産いただきました。
饅頭好きなんで 薄皮饅頭おいしく頂きましたが
昼神温泉ってどこだろう~
名湯のような感じがするわ~

20160825miyage.jpg

土産と言えば ハワイ島で孫くんに買った土産は
マグネットのザリガニ
手足がブルブル震えて 生きている感じです。

20160820miyage.jpg

これが!結構怖かったみたいで~
とても触れなかった孫くん
マジ~って思いましたが 子供の感性って想像以上です。

今日の記事をまとめますと 
まとめられない バラバラな内容の記事でした。
ちゃんちゃん

PageTop

冬瓜と女子術

毎年同じタイトルで記事を公開してしまいますが
「冬瓜」は過去にもう5回以上登場させているネタです。
やっぱり 冬瓜がほんと好きなんだなあ~笑

冬瓜料理の過去記事で 女子術を記事にしていました。
(リンクするのは面倒と言うより 
目を通してくれたらうれしいので そのままコピーしてきました・・笑)


新聞に女子力とは?とありました。
若さ 美しさ 可愛らしさ きめ細やかさ・・・
などなどいろんな場面でいろんな女子力は発揮されていますが
女子力の解釈は人様々ような気がします。

記事を書いた45歳のコラムニストさんは
この歳になると 女子力ではなく女子術が欲しい!って書いてあった。

他の人の女子術には
「足を引っ張り合うネガティブな渦に巻き込まれずに,
社会関係を保つための方法。心を込めすぎない
しかし,同性社会のルールからも外れないおつきあいの技術!
余計なことを言わない作法とか!
心にもなくてもおわびをきちんと言えることなどとありましたが
これは働く女用ぽいですね。

45歳の彼女は更年期をどう乗り切るかの術を知りたいし
様々な術を知るコミニュケーションが
大事ではないとかと書いてくれていて 
うん!うん!女子ならではの術(すべ)に共感を持ってしまった。


過去記事なのに 今でも当てはまる 女子術
成長してないって言うか・・歳だけ重ねている感がずしりです

冬瓜料理 その① 冬瓜煮

20160828tougan1.jpg

冬瓜料理 その② 冬瓜スープ ケンタッキーを添えて(昼ごはん)

20160828tougan11.jpg

やっぱり 夏に冬瓜
私にとって 身体にも ブログにも 必要なFoodであります。
では また 
今日も長々の記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

PageTop