ちょこっと Happy time

奈良 フクロウカフェわたわた

「寺ばかりじゃ~」の為の 奈良での お・も・て・な・し!

ブロ友の紅葉さんと奈良の人気カフェ「くるみの木」に行った後は
そこから歩いてすぐの「フクロウカフェわたわた」に行きました。

奈良って 京都みたいブランディングが下手なのか あえてしないのか?
不明ですが なんかおもてなしする時に これだ!って物が浮かんでこなくて
非常~に悩む・・・
で!お水とりまでの時間をどう過ごすか?・・・
いろいろ検索しまくって ひょいと出てきたのがフクロウカフェ
大阪にあるのは知ってましたが
 奈良にもあるんだ~
紅葉さんの意向はどうかは不明でしたが ここに決めました

フクロウカフェ わたわた
〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町412-1 エステート1ビル106
【TEL/FAX】0742-81-8822
【営業時間】11:00~19:00

紅葉さんと一緒に
20150307fukuroucafe2.jpg
手に乗せてもくれます。(結構重い)
20150307fukuroucafe1.jpg
みみずくちゃんもいます。(可愛ゆいっす~)
20150307fukuroucafe3.jpg
白ふくろうのけんちゃん(眠ってます)
(フクロウって瞼が3つもあって 上からも下からも瞼が閉じれる)
20150307fukuroucafe4.jpg
この子 めずらしいフクロウさんです。
(模様がとても綺麗でありました。)
20150307fukuroucafe5.jpg

フクロウを触る前は手を消毒してからです。
しかし 興奮した私はフクロウを触った後に消毒する始末で・・・
とても柔らかい羽根のフクロウさん

で!nanami☆は疑問を店員さんに聞きまくる!
①フクロウの首は何度くらい回れるか?
A: 約270度 
やっぱり すごく回って見れるのね~
でも 黒目が全部なので視野は正面しか見えてないとか

②食べているもの
③なんでこの店員をしてるか?
④飛ぶのか?
⑤寝る時はどうしているか?
⑥個人的にどの子が好き?

おばたんって なんでこんなに聞きたくなるんでしょうね~
店員さんめんどくさかったでしょうね~(うふふ)

フクロウを初めて触ってとても楽しかったnanami☆
「寺ばかりじゃ~」って思った時は
フクロウカフェなんてどうかしら?

次は東大寺~
こんなふうにちんたら綴っているので先が長い
みなさん 申し訳けないです(ぺこり) 

PageTop

「ビオスの丘」でジャングルクルーズ

亜熱帯の植物に囲まれてナチュラル気分は
サイコセラピーだよ~


沖縄本島の中部にある「ビオスの丘」に行きました。
沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30
急遽行くことにしましたが 本当にいい所でした。
ここは亜熱帯の植物に囲まれていて 
川をせき止めた湖水で湖水観賞舟・カヌー体験もできます。

早速入ってみると 蝶々が迎えてくれました。

20141006chou.jpg

蘭が咲き乱れる小道を歩いて

20141006biosunooka33.jpg

20141006biosunooka66.jpg

湖水船に乗って ジャングルクルーズ
船頭兼ガイドさんが 植物や昆虫 沖縄の話ししてくれます。
すごく面白い船頭さんなので ちょっと引き込まれます。

    20141006biosonooka4.jpg

ジャングルクルーズが終わって 広場に行きます。
すごく広い芝生の広場にはアイラインがばっちりの豚ちゃんが~
       20141006biosonooka1.jpg

やぎもいて 一緒にお散歩ができます。
動物好きな じゅんちゃんは子供の中に混じりお散歩の順番を待って
やぎと散歩!子ヤギに引っ張られて楽しそうなじゅんちゃん
彼女はこうしたことでも 絵になります。
写真好きな旦那さまがたくさん奥様のお写真を撮っておりましたです。

    20141006biosunooka44.jpg


で!のんちゃんは これまた仲良しで

     20141006biosunooka55.jpg

冷めてて 面白味が無いnanami☆夫婦は この様子をだた見守るだけ(ち~ん)

植物で作った龍も見応えありです。

    20141006biosonooka5.jpg

いろんな蘭もいっぱい!

20141006okinawanohana.jpg

水牛車に乗ってお散歩もできますので
子供と来ても カップルでも おひとりさまでも すごく楽しめます。

じゅんちゃんとも また孫ちゃんたちと来たい場所よね~
貧乏のジジ・ババじゃ~あかんわ~
なんで 健康なうちは 働いて小金を持っておかないと
なんて 言いながら「ビオスの丘」を後にしましたが

ここの植物と空間と動物は心理的にすごく癒された場所になりました。
心理カウンセラーにセラピーを受けなくても
ナチュラルな事は 心理的にすごく癒される。
自然の恵みに感謝の気持ちになれるわ~

ビオスの丘でした。 
次は~沖縄そばにアウトレットであります。

PageTop

のんびりリゾートができないやつの沖縄

フクギ並木に水牛のふくちゃんがお客様をのせて
のっそり歩いている場面も見た後は
2日のホテルに向かいます。
本来なら 青の洞窟でのシュノーケルの予定でしたから
ホテルは沖縄県国頭郡恩納村にしたので ちょっと車を飛ばす!

日が沈んだ頃ホテルに到着
プライベートビーチがすぐのこのホテルには
沖縄舞踊とかみれるらしい!

やっぱり オリオンビールで乾杯

20141005ber.jpg

まったりした 琉球踊り

20141005okinawaduyou1.jpg

テンションもあがる 沖縄音楽

20141005okinawaduyou2.jpg

エイサーもえいわさー

20141005okinawaduyou3.jpg

フラダンスもあった!
「この人とどっちが細い?」
答えをもらったところで 私の体型は痩せることもないけど
夫に聞いてみたり・・


20141005okinawaduyou4.jpg

このショーは屋台村でやっていたので
ついでに夕飯もすましちゃって
ホテルのお土産コーナーに行くと
「沖縄フェア」をしていて 紅芋タルトが20%引き

2日目は首里城~金城の石畳み
美術館組と 免税店で買い物組に別れて楽しみ
沖縄外国人住宅にある プラウマンズランチベーカリーでランチ~
ハートロックを見に古宇利島~
世界遺産 今帰仁城跡~
備瀬のフクギ並木~ホテルでありました。
結構いっぱい廻ったなあ~
私の計画する旅って リゾート感が無い
貧乏性なので 効率よく いろいろ見たい!
強欲なおばたんでありますが
みんな しっかりついてきてくれてありがとう~

PageTop

沖縄の香りがする フクギ並木

備瀬のフクギ並木は時間の流れが止った感じする場所

塀と石畳と城壁が好きなnanami☆
記事にしました首里城に続く 金城の石畳 
今帰仁城の城壁 などとても魅力的でしたが
今回の旅で 一番沖縄らしくて 素敵と思った所は
緑の塀に囲まれている 備瀬地区の景観であります。

フクギは古くから防風林として用いられていました。
そのフクギで碁盤の目のように区分けしてあって迷路のような
備瀬のフクギ並木

20141005fukuginamiki1.jpg

フクギをよく見ると ま~るい葉っぱで可愛いです。

20141005fukuginoki.jpg

EXILEのChoo Choo TRAIN風でも撮ってみる。
けど!誰が撮ったんじゃろ~
なんか 綺麗な並木の構図を無視しているような感じ
撮ったのは やっぱり父ちゃんでした

20141005fukuginamiki2.jpg

葉っぱの間から こぼれる日差しがまた素敵で
子供の時って 時間が長ったと思ったことはありません?
小学生の自分が 並木の間で
時間をもてあそんでいるような感覚が浮かんできちゃいました。
なにか ここだけ時間が止まっているような感じです。

この並木の中で暮らす人々はどんな方なんだろう~
ちょっと 沖縄時間を想像したくなる場所でした。

丁度 夕日が東シナ海に沈む時間でしたが
台風18号が去った直後の空は雲が多くて 沈む太陽は無理みたい。

20141005fukuginamiki3.jpg

沖縄らしい 素敵な場所
ちょっとでも立ち寄って フクギの優しさを感じてみるのもいいかもです。

長々綴ってす沖縄
まだまだ 続きますです(えへへ)

PageTop

ハートロックのある古宇利島

嵐のJALのCM 「ニッポンを見つけよう」にあるハートロック

沖縄の海って ほんと綺麗
この海と島を結ぶ橋がとっても美しい古宇利島
外人住宅地でのランチを済ませた御一行は
古宇利島に向かいました。
しかし 台風18号直後のこの日はピカピカのおひさまには
逃げられましたが 天気は悪くないです。

海の真ん中を通ります。

20141005kouriooshima1.jpg

晴天だとこんなに(ちょっと画像をお借りして)

20141005korisima1.jpg

展望台があるオーシャンタワーは入場料が・・・
800円が出せなくて・・・駐車場から眺めてみる

20141005kourishima3.jpg

「ねえ~この先に ハートロックがあるんだよ~行ってみようよ~」
nanami☆ 予習ができております。
しかし ハートロックへ続く道は細くて~
車の対抗が半端なく過酷・・・
駐車場もいっぱいで~そんなんして後で出れるか?なんて
ハラハラドキドキの道です。
そこを のんちゃんパパがうまいこと運転してくれて~
ハートロックにたどり着きましたですう~
ティーヌ浜からみると すごくふっくらはハートが見えます。
のんちゃんパパのカメラに収まってますので
後日ちゃんとしたものを見せしたいな~
(駐車場300円って書いてますが払う所が無くて無料)

20141005kourishima2heat.jpg

この島は恋人島とも言われてて
このハートロックも若いカップルばかりですう~
その中に熟年カップルが三組で
おばん おじんの手でハートを作って写真に収まりましたです

あはは・・・なんか楽しかったね~
ハートロックで盛り上がったことも旅の思い出になったとさ!

折角なんで 嵐のCMでお口直しを




PageTop