ちょこっと Happy time

スパ・アカデミー

旅の中でインドネシア政府教育文化省認定校で
リラクゼーショントリートメントのレッスンを受けてきました。
シエスタ・スパ・アカデミーは街中なのですが
フランジバニやたくさんの木々に囲まれて
ここに来ただけでも癒される感じです。

20120917shiesuta2.jpg

20120917shiesuta3.jpg

インストラクターはSUPIARDI先生で
バリニーズ トラジショナルコースを習います。
バリ島って 暑い国ですが日本にみたいに蒸し暑くなくて
エアコンもなくても 爽やか~
でもでも・・・必死のnanami☆は汗かきまくり
SUPIARDI先生が汗を拭いてくれたり・・親切でした。
必死で2時間レッスンした後は 
プールサイドのカーテンの下がった小屋で昼食

20120917shiesuta4.jpg

あっさりしたお味!シンプルな料理が心地よい

20120917shiesuta5.jpg

街中なのに 鳥の鳴き声もする。
あまりに心地よい空間に酔いしれて、少し復習するつもりが  
この小屋の座敷でウトウトしてしまった。

この後 レッスンした内容のトリートメントを2時間してもらい
その後 フラワーバスにも入ったのよ(おほほ)
フラワーバスを考え出したのもここシエスタらしいです。
201209shiesuta.jpg
(シエスタさんのHP画像を拝借)

そして レッスン終了証明書を頂いた。

20120917shiesuta1.jpg

本場でのバリニーズのレッスンをしたけど
自分が先生にして頂いた時は あまりに気持ち良くて
レッスンした内容はすっかり忘れ
またまたぐっすり寝てしまったnanami☆
メモもぐちゃぐちゃの殴り書きなので
今ノートを見ても ちんぷんかんぷんですが
なんとか思い出して
本場で得たことを 自分のサロンでも活かしていけるようにしたいな~

旅の中で 自分の未来への道に深みをつけれたこと
このような機会を喜んで応援してくてる夫にもとても感謝です。

nanami☆本場のスパ・アカデミーに行きましたの巻でした。

PageTop

バリ島でラフティング

日本のおやじ おひとりさまラフティング

201209rafting9.jpg

バリ島ではnanami☆はスパのスクールに行くことにしていました。
その間!父ちゃん・・・一人・・・
暇なので $50払ってラフティングに行きました。

おっちゃんで一人寂しくラフティングって マジきもい
でも アジア代表になった気分なのでしょか?
オーストラリアチームに入れられてもフレンドリーで楽しんで
その日の夕方父ちゃんと再会した時は
とても 満足した様子で ご機嫌でした

201209rafting4.jpg

201209rafting5.jpg

201209rafting1.jpg

また 一人 おひとりさまに悩めるおやじ一人発見!

201209rafting2.jpg

Youはこっち!とおひとりさまおやじは 外人チームへ強制連行され!
でもあまりに ひとりぼっちは寂しかったらしく。。。。
「トッ・・トゥゲザー」と言って おひとりさまをカモフラージュ
父ちゃんは一応175㎝の身長ですが ちっこく感じます。
って やっぱり昔の日本人ですね

201209rafting3.jpg

でも!やっぱり おやじはおひとりさま!

201209rafting7.jpg

アユン川の岩場や激流をボート同士がぶつかったりして
11㎞に渡って下ってきたようです。
やればできるじゃん! ちょっと父ちゃん自信がついたみたいです。
おやじのおひとりさまラフティング!でした。

最後に父ちゃんが 「すごいやろ~」って見せた写真

201209rafting8.jpg

確かに・・・たくさん持ってるけど
そんなに すごいかしら??????

PageTop

ウルワツ寺院の夕日

ウルワツ寺院でのケチャックダンス

バリ島ウブド観光した後は 
島の南にあるウルワツ寺院に向かいます。
2012/09/16(日)はバリ島ではお祭りが多くて
渋滞に巻き込まれて 絶景の夕日もケチャックダンスも
見れるか心配になっていましたが
ドラーバーさんの気転で廻り道をして やっとたどり着きました。

バリ島6大寺院のひとつに数えられているほど
有名なヒンドゥー寺院の夕日です。

tanahlot1.jpg

tanahlot2.jpg

この夕日を見ながら ケチャックダンスを観ます。
上半身裸の大勢の男性が円陣を組んでたいまつを囲みます。
「ケチャッ、ケチャッ、ケチャッ」と奇声を発するバリ古典舞踊
昔は厄病退散の踊りでしたが 今は王さまとお姫さまの物語を
踊りで表現しています。
バリ島の男性の「ケチャッ、ケチャッ、ケチャッ」の声が
心に響き!とても不思議の世界に迷い込んだ感じになりました。

tanahlot3.jpg

tanahlot6.jpg

tanahlot4.jpg

tanahlot5.jpg

ウルワツ寺院でのケチャックダンスも済んで
やっと夕飯の時間です。
ジンバランビーチのシーフード屋台へ
波の音がして 遠くで花火も見えて ロケーションは
ちょっといいのですが・・・・
あまり食欲が無く・・・・ビールばかり飲むnanami☆
それとは反対に 父ちゃんはここの食事がおいしいようで
ご飯もおかわりする(信じられん!おっちゃんです・・ぞぉ~)
jinnbarani3.jpg

ここには舞台があって バリダンスやいろんなダンスもしていました。
ケチャックダンス以外にも バリの伝統舞踊を観たかったので
ラッキーでした。(もう少し食事がおいしければ最高だったなあ~)

jinnbarani1.jpg

バリ島3日目はこのようにして 終了です。
明日は スパアカデミーだと思うと緊張してしまうのでありました。

では また

PageTop

バリ島の村の土産

バリ島ウブド観光オプションではお土産屋さんも連れってくれます。
ガイドさんが nanami☆の興味あるお店を聞いてくれるのですが
きっとツアー的には決まったコースがあるのでしょう!

最初に行ったのは アタ製品の工房です。
アタは、インドネシアに自生するシダ科の植物で
これを編んでバッグや小物を作ります。
まだ見習いらしいですがが 真剣に編んでました。

201209ubudog1.jpg

庭にはバナナの花が咲く(ガイドさんはバナナじゃ無いって云うんですが・・笑) 
敷地で編んだら天日干し 

201209ubudog2.jpg

201209ubudog6.jpg

その他にもいろんな工程を得て 製品が出来上がりです。

201209ubudog5.jpg

アタバッグ!夏には欲しいって思いますが
最近はショルダーバッグじゃないと動きにくいので
このような手提げバッグは苦手かも(歳ですわ~・・おほほ)

続いて 絵が好き!と云ったら 絵画の村へ連れってくれました。
村人は絵がうまい人が多く 絵画の共同組合があります。
美術館みたいな場所なので 写真は禁止です。

201209ubudog3.jpg

201209ubudog4.jpg

4000円で自宅サロンの飾る絵を買おうかな?って思いましたが
ここで良くても きっと家には合わないだろう!と思いやめました(笑)

木彫りの村もあるのだそうです。
ウブド市場で木彫りの何かを買うつもりでしたが
工事中で木彫りは断念していたのですが
ホテルがあるクタで これ見つけました

201209kibori1.jpg

父ちゃんが 俺も欲しいって云って こんな感じになりました。

201209kibori2.jpg

夫婦って好みも似ちゃうんかなあ~
お土産もいろいろゲットできました。
ウブドともお別れです。
この後 タナ・ロット寺院「ケチャック・ダンス」を観に行きます。


 

PageTop

バリ島 ゴアガジャ

バリ島旅日記です。
 
ジュリア・ロバーツ主演の
『食べて、祈って、恋をして』の映画
ひとりの女性がイタリア、インド、そしてバリ島へと
1年間かけて旅をし、それぞれの国で本当の自分や
そして生きるヒントを得ていくストーリーで
バリ島のウブドやライステラス(棚田)も出てきます。

アジアはお米の国!ジャングルの中に田んぼです!

201209goa3.jpg

ここも素適な景色でしたが ほんのちょっと見てゴアガジャに向かいます。
14世紀にオランダ人に発見された11世紀頃の遺跡ゴアガジャ!
象の洞窟という意味で昔の僧侶の瞑想場ではないか?の説も
ガネーシャ像とヒンズーの3大神が祀られています。

201209goa8.jpg

広場真ん中には沐浴場があります。
ヒンドゥー教の聖地 ガンジス川を思い
水瓶を持つ6体の女神が絶え間なく水を満たしています。
いにしえの人々がここで沐浴をして身を清める姿は
とても 崇高だっただろうなあ~

201209goa5.jpg

今は遺跡として観光していますが 村人にとっては
今でも祈りの場であったりする信仰の場所
神さまにお供えする舞の練習を子供たちが習ってました。

201209goa9.jpg

201209goa6.jpg

その横では おじいちゃんがお供えに使う籠を編んでました。

201209goa7.jpg

子供たちの真剣な姿 おじいちゃん
伝統を守っている姿はとても美しかったです。
至るところに プルメリア(バリ島ではフランジパニ)が咲き

201209goa2.jpg

ブーゲンビリアやたくさんの花が咲いているバリ島

201209goa1.jpg

自然のパワーがいっぱいで とても癒されるnanami☆でありました。

PageTop